« 3月のキルトに | トップページ | 懐かしいキルトを »

小箱を

ソープカービングをしていて、彫りあげた石鹸を入れるケースに
困ることも多く。
普段は、小さなレースの上にそのまま置いて飾ったり、
クリアケース(意外とピッタリのものがない)に入れたり。

う~ん・・・他にないか・・・

カルトナ―ジュを習っている方は、こういうときに
きっと素敵な箱を作られるのだろうなぁ・・・と思っていた
ところ、書店でヒントになる本を見つけて、試作。


外側は石鹸箱、内側用はボール紙や牛乳パックなど、
家にある材料ばかりなので、気楽だし、廃物利用ってトコロです。

12

 ↑
石鹸の入っていた箱なら、サイズがぴったりに決まっていて
楽なはず!(^_^)

接着芯を張った布を箱に付けて、レースを貼ってと
 ↓
12b

12c
 ↑
石鹸箱、そのまま使用のサイズ

こちらは、石鹸箱半分カットのミニサイズ
 ↓
12bc


なんていうか、『なんちゃってカルトナ―ジュ』ってところか・・・sweat01
(ちゃんとカルトナ―ジュを習っている方々には怒られそうですが)

ちょっとした時間&廃物で出来るので、
気楽に制作&古くなったら処分出来るのが良いところ?coldsweats01


アクリル板(薄いもの)をカットして、カバーも作りましたが、
それらはまだまだ改良の余地ありかも。

|

« 3月のキルトに | トップページ | 懐かしいキルトを »

カービング」カテゴリの記事