« ピンクのソープで | トップページ | パイピング中 »

紅と白

今日から新しい年度、四月。
なんとなく新しいことが始まるような、ちょっと
ワクワクする気持にもなりますね。
(って、私の周りは特にないのですがなんとなく(^^ゞ)

そんな四月の最初の日に、近所の骨董市に
出かけて、こんなおめでたい色の布たちを。 
  ↓
27

きれいな紅絹。
つい手に取って、連れ帰り。

大人の襦袢と七五三用の襦袢かな、こんな
半衿もついていました。
少し時間がとれたら、解かなくちゃ。
紅い色、デザインにもよるけど、
キルトに使うと、効果的ですよね。
 ↓
27b

そして、こちらは白い絹。
 ↓
27c

量的には少ないのだけど、いつか和のホワイト・キルト風に
作れたらいいな・・・その材料として買ってきました。

|

« ピンクのソープで | トップページ | パイピング中 »

「パッチワーク」カテゴリの記事

コメント

ニュースで新年度の話題を聞きながら、私にもそんなことがと昔日を想い出していました。
ぴよさんと同じく特に何も無いけど、心改まる気もしますね。

赤い紅絹に白い絹物 素敵な半襟の付いた長襦袢。
いつもながら好い買い物をなさっていますね。
それもちゃんと形になるからすごいことです。
私も先日、骨董市で着物と小物を連れ帰ってしまいました。
ぴよさんのことを思い出して、きちんと片付けてやろうと決心して連れ帰りましたが・・

投稿: シマのママ | 2009年4月 2日 (木) 08時00分

シマのママさん、こちらにも
ありがとうございます。
四月、そうですよね、新しい年度になり、
TVでは新入社員や新入学の子供たちのことなど。
身近にいないけど、なんだか新しい気持ちに
なるのっていいなぁと思いますよね。

そして、久々に骨董市にも行ってきました。
今回は、いつもいくお店が格安で、ついつい・・・coldsweats01
着物3枚で1500円・・・なーんてお値段だったので
つい、ぱぱっ!と買ってしまいました。
絹のものなので、やっぱりどんなものでもこの
お値段は魅力的です。
半衿の刺繍も、このまま利用できそうです。
この部分は手で刺繍されたもののようです。
シマのママさんもいろいろと手に入れられたようで、
これから楽しみですね~♪
骨董市、意外な布と出会えるのがうれしいもの。

投稿: ぴよ | 2009年4月 2日 (木) 08時33分

 こんにちは、また来ました。
私も 古布が好きです。
ピンクの羽織の布をほどいて ブラウスでも作りたいなあと思っています。絹のブラウスなんて 素敵でしょうね。買うと 万円するかも。
触っているだけで 幸せな気持ちになるから不思議です。マイナスイオンが出ているそうです。
たまに つむぎや小紋など着て 近所の友人に写真を撮ってもらったりしてます。自分で着れるんです。
着るだけ着て 後は ほどいて洗って干してアイロンをかけると また生まれ変わる素材になりますね。

投稿: maririn | 2009年4月 3日 (金) 08時08分

maririnさん、こんばんは。
maririnさんも和のキルトをお作りになるのですよね、
やっぱり和の布に目が行きますよね。
絹のブラウス・・・なんて素敵なのでしょうね、
ふんわりと春の装いになりそう、見てみたいです!confident
和服もご自分で着られるそうで、ああ、いいなぁ。
私は素敵な和服も見るだけなので・・・あとは
キルトに転用です。
それにしても、着ても素敵、キルトや小物に作り替えても素敵なものに・・・
きっと和の布たちは喜んでいることでしょうね。

投稿: ぴよ | 2009年4月 3日 (金) 18時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピンクのソープで | トップページ | パイピング中 »