« 気分転換に | トップページ | ピンクのソープで »

キルティング開始


相変わらず、気まぐれな性格ゆえ、
あれこれと手を出しつつ・・・(^^ゞ

なので、このバラ柄のキルトも超ゆっくり制作に。
 ↓
25


やーっと、キルティング開始notes
ま、ぼちぼちと・・・

|

« 気分転換に | トップページ | ピンクのソープで »

「パッチワーク」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
全体像が見え始めましたね。
ウキウキするような春色のキルトnote
キルティングするぴよさんの気持ちも弾んでいるのでしょうかheart02

投稿: シマのママ | 2009年3月24日 (火) 16時37分


 ご無沙汰しております

 春色の素敵なキルとが出来上がりそうですね、出来上がりを楽しみにしています。

 途中経過も、アップしてくださいね、マイペースで頑張ってください。

 楽しみに待ってます。

投稿: ふくろうおばさん | 2009年3月24日 (火) 17時22分

シマのママさん、こんばんは。
春色のピンクのキルト、やっとキルティング開始に
なりました。
このところ、寄り道ばかりなので、かなりの
ゆっくりペースですがsweat01
キルティングは無心に出来るので楽しいですねnotes
また見てやってくださいね。

投稿: ぴよ | 2009年3月24日 (火) 18時40分

ふくろうおばさん、こんばんは。
こちらこそご無沙汰しています。
春用のキルト、ごくシンプルなキルティングを
すすめていくのですが、以前よりゆっくりなペースです。
最近はなんでも、ぼちぼち・・・が合い言葉のようになってますcoldsweats01
ふくろうおばさんも素敵な作品、マイペースで
楽しんでくださいね。

投稿: ぴよ | 2009年3月24日 (火) 18時43分

 こんにちは。初めておじゃまします。素敵な和のキルトもやっておられるのですね。私の先生は 吉田サチコさんの弟子なのです。いつも古い絹を探していたりします。昔のものは いいですね。ホントの絹ですものね。模様の組み合わせで 現代風になったりするから不思議です。私は ヴォーグの教室に通い始めて 2年目です。本科から高等科に進級しました。今は 大きなタペに取り組んでます。ミシンを使った慣れない作業に戸惑いましたが 今はひたすらキルトの日々です。
 

投稿: maririn | 2009年3月30日 (月) 13時36分

maririnさん、ようこそ!コメントありがとうございます。
近所で開かれる骨董市で着物を買うようになってから
時々和のキルトを作ることがあります。
古い着物とはいえ、絹の光沢や柄など、なんて
素敵なのかなと思います。
なにより手触りと優しさかな。
>模様の組み合わせで 現代風になったりするから不思議です。
ほんとにそうですね、作っていてとても感じます。
maririnさんも大作キルトに取り掛かっていらっしゃるとか、完成が楽しみですね!
今後もどうぞよろしくお願いします。

投稿: ぴよ | 2009年3月30日 (月) 19時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気分転換に | トップページ | ピンクのソープで »