« バラの布、ぼちぼち・・・ | トップページ | カービング 大根で »

二月のキルトに

踊り場に掛けてあるキルトを
替えました。

今月は、このキルトを。
 ↓
12


12b


この数年、二月になるとこのキルトに。
              (114㎝×114㎝)

幼くして亡くなった姉の着物を利用して作ったキルトですが、
こうやって掛けると、なんだか姉と会話をしているような
気持にも・・・


いや、昔は私はずいぶんと姉をいじめていたそうなので、
あの世の姉はどう思っているかな?coldsweats01


|

« バラの布、ぼちぼち・・・ | トップページ | カービング 大根で »

「パッチワーク」カテゴリの記事

コメント

ああ、このキルトを見せていただくと春も近いと思えて嬉しいですnote
ぴよさんはお姉さまをいじめてた?
きっと幼い日のじゃれあいだったと、お姉さまも想ってるでしょう。
和のキルトの完成品に、着々と進んでいるバラの布たちを見せてもらってうっとり春を待つ気分ですheart01

投稿: シマのママ | 2009年2月 3日 (火) 10時05分

シマのママさん、こんにちは。
シマのママさんには、何度もこのキルトを見て
頂いてますよね、ありがとうございます。
鮮やかな赤や朱色、ちょっと春の雰囲気になりました。
桃の節句まで、ここに飾ろうと思っています。

幼い日・・・けっこう私は暴君のようでした・・・
(8ミリが残っていて私の暴れぶりが・・・(^^ゞ)
姉は優しい性格だったようで、全部包み込んでくれたのだと思っています。

バラのキルトも、少しづつ縫い貯めてあるので、
そちらもぼちぼちとやっていく予定です。
また見てやってくださいねnotes

投稿: ぴよ | 2009年2月 3日 (火) 15時09分

flagこんにちは
可愛いキルトやねshine
梅のお花のような感じがしますわ。
お姉さまの肩身で作られたんですね・・・。
きっとこのキルトにはぴよさんも温かみを特に感じられるんでしょうねheart02
大作のキルトを沢山作られているんですねnote

投稿: じの | 2009年2月 8日 (日) 15時04分

じのさん、こんばんは。
ありがとうございます、そう言われると
梅の花の雰囲気もあるかもしれませんhappy01
姉が亡くなった時私は3歳くらいなので、
ほとんど覚えていないのです。
が、こうやってこのキルトと対面すると
なんとなく姉が傍にいるような気がします。

少し大きめの作りかけのキルトがそばにあると
安心します。
立体的なバッグよりも平面なキルトの方が
私には向いているのかもcoldsweats01

投稿: ぴよ | 2009年2月 8日 (日) 18時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バラの布、ぼちぼち・・・ | トップページ | カービング 大根で »