« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

バラの布、ぼちぼち・・・

今日は野菜のカービングをせっせと。
大根で、花を作る練習、練習・・・っと。

そして、カービングの合間に、
例のバラのカット布をちくちくと縫っていました。

布たちは、こんな感じ
(まだアイロンもしておらず、縫い代もカットしてないですが)
 ↓
11

ごくごくシンプルなパターン、ぼちぼちと縫うのに
とても良いですね、楽しいnotes

さて、まだまだピースワークしなくちゃ、ねhappy01

| | コメント (0)

ぎざぎざの練習を

先週はカービングのレッスンがありました。
ぎざぎざがたくさん登場・・・

昨日はその復習&練習でこれを・・・・
 ↓


9d


レッスンでは、小さいバラをいくつか彫ったのですが、
何でも模様を拡大するクセのある私。
つい、中央に大きいバラにしてしまい、
そして、葉の配置がおかしい(>_<)
まったく、バランス感覚がダメですねぇ、要練習です。
う~ん、もっと葉で埋めつくしてみようかな?


ぐるりと周囲を、ぎざぎざの模様にするのですが、
なんだかレッスンの時と比べると、うんと大きくなっているのです。

細かい模様にする練習も、もっと
しないとダメですね(^^ゞ


ピンクの石鹸を使ったので、ずいぶんと可愛いイメージに
なったのかも。
 (石鹸の直径6.5㎝)


| | コメント (4)

春用に・・・

和のクレイジー・キルトを少しづつ作っているものの、
なかなかはかどらず(^^ゞ


う~ん・・・ちょっと手が寂しい感じがするのは、
キルティングするものが手元に無いせいかも。


なので、いつぞや通販で購入した、このカット布たちを
取り出して思案中。
 ↓
8

ごくごくシンプルなもので、春のキルトを作るのも良いなぁ♪
膝掛けくらいのサイズにでも・・・(^.^)

| | コメント (4)

今はこちらが・・・


これは、紫大根。
白い普通の大根よりも、色があるぶん、
とても見やすく、彫りやすいのです。
 ↓
7


現在は、ちょっとワケありなもので、
せっせとカービングの練習notes
う~ん、う~ん、なんとか上手く彫りたいと思うのだけど
なかなか手は思うようにはいかず、例によって
四苦八苦中coldsweats01

もちろん、作りかけのキルトもあるし、
パッチワークも気になっているのだけど・・・
むむむ・・・東京ドームのキルトフェスティバルも
開催されているし、なんとか時間を作りたいもの。

昔、昔、パッチワークを始めた頃の、あの気持ち。
今日より明日が、きっとうまく出来るに違いないと、
せっせと手を動かした日々。

手仕事は、どうしても毎日の積み重ね、手が
覚えてくれるのを待つというか。

今、カービングがそんな状態で、こちらは
ほんのちょっと前日より上手く出来ると、とてもウレシイ!

ああ、ほんとに、手が何本も欲しいし、それを
扱える頭もいくつか欲しい!

| | コメント (6)

青パパイヤ&

スーパーの青果売り場を見ていたら、
これが目につき・・・
 ↓
6

青パパイヤ。

う~ん、確か、これもカービング出来るようなことを
聞いたことがあるような。

付いているラベルを見ると、野菜として調理、サラダや
炒めものに使えるというし。
失敗しても料理に使えるなら無駄にならないかな。

なので、購入してまずはカービングして、
それから料理もしてみようかなどと。

で、ちょっと彫ってみました。
 ↓
6g


初パパイヤで、バラの花を。
メロンのようにすいすいとは彫れないけど、
でも楽しい♪

裏面も、すこし違う感じで、バラを。
 ↓
6c


彫り始めは、ミルクのような白い液体が出てくるけど
そのうちに慣れて彫り進めました。

さてと、あとはどんな料理にこのパパイヤを使おうかな。


昨日は、ラディッシュも買ったので、家にあった蕪を
カービングして、ピクルスにしてみました。

真赤ルビーのようなラデッシュをカット+蕪を
ピクルス液に漬けて・・・
 ↓
6e

6f


きれいなピンク色のピクルスが出来上がり♪
うっとりと、きれいな色合い。
ラデッシュはほんの少しだったのに、スゴイ!
そして、味の方もgood!
ワインのお供に良さそうですdelicious

ラディッシュの赤い色は抜けて液に出るのですが、
再び吸収されてきれいな色になるのですねshine


ピクルスの作り方は、ブログのお友達、zuccaさんに教えて
いただきました。
zuccaさんのブログは、こちらから・・・


| | コメント (8)

ニンジンと大根


昨日は、今年初のカービングのレッスンでした。
今回は、ニンジンを彫って、小さな器を。
 ↓
5

5b


器は、蓋付きで、少し中をくり抜いてあります。

少し時間があったので、先生から頂いた大根でも
同様に器を・・・

こちらは、蓋の部分はもう少し細かい模様の方が
良かったなぁ~(^^ゞ

ニンジンは直径4・5㎝、大根は直径7㎝。

ちょっと気の利いた料理を詰めて・・・が、出来ればよいのだけどwink

| | コメント (3)

ぼちぼちと

年末年始、何かと忙しかったものの、ぽっと空く時間も
あり、少しだけ針仕事をしたり、カービングをしたり。

こちらの、和のキルトも、ぼちぼち・・・
春用の、簡単キルト(クレイジーで)。
あと10枚ほどパターンを作ります。
 ↓
2b


そうそう、夏に掛けるために作っていた水色&紫のログキャビンも
作り終えました(150㎝×150㎝)
 ↓
2_2


近くではあまり分からないけど、少し離れて見ると
模様が分かるようにしてみました。

| | コメント (8)

1月のキルト

明けましておめでとうございます。


1月には、このキルト達を飾ってと。
 ↓
1c


これは、数年前に作った綿サテンのホワイトキルト。
色合いはないけど、新年を無垢な感じで迎えるのも
良いかなと。
(全体は、右サイドバー、2006年作品に)


こちらは、階段の踊り場に
 ↓
1_2


和風のキルト、『紫』。
骨董市で買い求めた着物たちを使って作ったもの。

水色の部分、見つめていると、なんだか手裏剣のような
形に見えてくるような・・・(^^ゞ
 ↓
1b

着物を使ったものは、ちょっとインパクトが強すぎる気が
して、部屋には飾りにくいような気がして
いつもここに飾っています。

今年もまた、ぼちぼちと作っていこうと思います。
どうぞよろしくお付き合いくださいませ。

| | コメント (4)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »