« 昨日のレッスンは | トップページ | 次の作業は »

完成

一週間ほど前に完成したこのキルト。

和の絹を使ったキルト、作り始めてずいぶんと時間が
かかっちゃいました。
真夏はほとんど手をつけなかったし(^^ゞ


和のキルト…と言っても他のものもあるので、
今回のこのキルトは、『藤』という名にしようかなぁ。
こんな感じで。
       (158㎝×170㎝)

 ↓

90a


90b

90c


90f_2


90e

絹の光沢がきれいなキルトになりました。
骨董市で買い求めた空色の着物1枚をほぼ使い切り。
メインはこの空色の着物のはずなのですが、
ところどころの藤色のほうが印象が強めになっています。


さて、このキルトは、来年の藤の花の季節まで、
壁に掛けるのはお預け。
ちょっと冬眠・・・・confident

(小さな画像はクリックすると少し大きく見れます)

|

« 昨日のレッスンは | トップページ | 次の作業は »

「パッチワーク」カテゴリの記事

コメント

「藤」のキルト、完成おめでとうございます♪
いろんな角度からのキルトどれもきれいですね^^
明るい日差しが似合いそう、、、。
来年このキルトを飾る季節がくるのが
楽しみになりますね~。

投稿: ちゃむ | 2008年10月15日 (水) 08時44分

ぴよさん、こんにちは。完成ですね。おめでとうございます~♪
絹の光沢がほんとうにきれいですね。着物一枚、こんな風に
使い切ってもらえ、違った形でまた息を吹き込まれると本望でしょうね。
それにしても、いつもながらの大作、しかも小物を作ったり
カーヴィングに取り組みながら製作されるのには感心して止みません!

投稿: 葦笛 | 2008年10月15日 (水) 10時28分

ちゃむさん、こんにちは。
たらたら・・・だらだらとと作っていたこのキルトですが、
出来あがるとやっぱり愛着がわくものですね。
光沢がいいなぁ・・・なんて、自己満足してます(^^ゞ
今はちょっと部屋に飾るには場違いなので
来年の楽しみにと。
藤の花が咲いたら、思い出してくださいね~♪

投稿: ぴよ | 2008年10月15日 (水) 12時42分

葦笛さん、こんにちは。
骨董市で出会った空色の着物、無駄にならずに
ほっ!という感じです(^^)
それにしても、和服の絹、やっぱりきれいだなぁと
つくづく・・・♪
そして、和の模様もほんとにいいものだなと
再確認のキルトになりました。

>それにしても、いつもながらの大作、しかも小物を作ったり
>カーヴィングに取り組みながら製作されるのには
>感心して止みません!
いえいえ、最近、とみに集中力がなくなり、
飽きっぽさがヒドイ・・・1つのものだけだと
すぐにイヤになるという訳で。
なので、違うモノに目が行ってしまうだけなのですcoldsweats01
飽きっぽい性格、治りそうにありません~~

投稿: ぴよ | 2008年10月15日 (水) 12時48分

flagこんにちは
和布でしかも古着のrecycleで作られているんですねshine
絹って縫いにくい感じがありますけど。
すごーく光沢が綺麗ですね。
鶴の柄でしょうか?・・・がとてもポイントになっています。
「藤」のネーミングがピッタリですわ。
とても大きなキルトやねnote

投稿: じの | 2008年10月15日 (水) 13時05分

こんにちは。
藤のキルト、完成おめでとうございます。
想像通り、いえ想像を超えた素敵なものですねlovely
近くに寄ってもっと見せていただきたいeye
来年まで冬眠とは、私だったら毎日眺めてるんだけれど~♪

カービングのアレンジもとても綺麗。
次々と素敵な作品を生み出すぴよさん、すごいです。

投稿: シマのママ | 2008年10月15日 (水) 14時05分

じのさん、こんばんは。
近所で毎月骨董市が開かれるので、ときどき
出かけて行きます。
そして出会った着物、和服でキルトを作る時も。

>絹って縫いにくい感じがありますけど。
ほどいて、丁寧に接着心(薄手)をつけると
カットや縫う際も楽ですよ♪
やっぱり光沢が魅力なので、骨董市でも
つい引き寄せられます。

>鶴の柄でしょうか?・・・がとてもポイントになっています。
そうなんですよね、鳥の羽のようにも見えるし、
花びらのようにも・・・和の模様はどれも素敵ですよね。
一つ出来あがると、また作りたくなる・・・(^^ゞ
作るという作業は楽しいですよねnotes

投稿: ぴよ | 2008年10月15日 (水) 20時23分

シマのママさん、こんばんは。
はーい、やっと完成しましたっcoldsweats01
シマのママさんには、何度も見ていただいて
とても励みになりました、ありがとうございます。
ほんと、お近くなら、このキルトを見ながら
和の布や糸の話など、お茶出来るのになぁ・・・
家の中には、来年の藤の花の時にしようかなと。
待っていてくださいね。

カービング、今回はタイの彫刻刀を使ってみましたが、
可愛い花が出来上がりましたよぉ♪
やっと習い始めて1年が過ぎましたが、楽しい時間が増えてとてもうれしいです。

投稿: ぴよ | 2008年10月15日 (水) 20時29分

完成お疲れ様でーす☆
素敵ですねー♪
着物からできてるなんてすごいですぅ。
五月晴れに藤の花がキレイに咲いている
光景が浮かんできちゃいましたぁ。
来年の藤のシーズンが楽しみですね♪

投稿: しゃみら | 2008年10月15日 (水) 22時54分

しゃみらさん、おはようございます。
和のキルト、絹地なので光沢があるので
けっこういい感じになってくれました。

>着物からできてるなんてすごいですぅ。
骨董市で見つけた着物、柄を見て、使えそう!と
ウキウキして持ち帰ったのですconfident
来年の藤の季節(鬼が笑いそう~~)に
壁に掛けた状態をお見せしますので、首を
長くして待っててくださいね♪

投稿: ぴよ | 2008年10月16日 (木) 08時06分

完成おめでとうございます!!
ステキな絹のキルトですねぇ~
光沢が伝わってきますが…本物はもっとキレイな光沢なんでしょうねぇ~
画像でも伝わるくらいだから…
ボーダーの柄の出具合もさすが!!
藤の季節が楽しみですねぇ~♪

投稿: さいちゃん | 2008年10月17日 (金) 09時57分

藤 完成おめでとうございますheart02
絹地の光沢がなんとも言えずいいですね~、素敵なキルトにうっとり。
私も もうずぅ~っと飾っておきたいです。
来年は 早くに藤の花が咲きますように・・・。

投稿: zucca | 2008年10月17日 (金) 16時05分

さいちゃんさん、こんばんは。
この空色の着物を見つけたときに、
このままの光沢を・・・と思っていました。
なんとかその感じを少しでも生かせたかな?(^^ゞ

>ボーダーの柄の出具合もさすが!!
これは、和服の模様そのままに配置してみました。
つくづく、和の模様の偉大さを再発見です。
藤の季節、ちょいと先ですが待っていてくださいませ~♪

投稿: ぴよ | 2008年10月17日 (金) 18時45分

zuccaさん、こんばんは。
絹というのは、糸でも布でもやっぱりこの
光沢にうっとりですよね。
なんともいえない柔らかい光沢、魅力的ですよね。
今回は、この光沢のある布にたくさん触れて
とても気持ちの良い作業でした。
飾る時期は少し先なんですが、出来あがって
気持がホッ♪
藤の季節、待っていてくださいね~♪
あ、鬼が笑うかな~~bleah

投稿: ぴよ | 2008年10月17日 (金) 18時50分

ぴよさん 素晴らしいキルトの完成おめでとうございます~ いつの間にかちゃんと出来てる~ びっくりしました。超大作ですね。

本当に実物を見せていただきたいです。綺麗だろうなあ。 ため息が出ております(*^_^*)

投稿: ぽん | 2008年10月17日 (金) 20時28分

ぽんさん、おはようございます。
春から、寄り道しながらだらだらと作っていましたが、
やっと完成しました。
少し前の私なら、このくらいのキルトは
2~3か月で完成していたのですが。
最近は寄り道多すぎですよね(^^ゞ
(というか、集中力が続かないのだけど)
実物、ほんとお見せできれば良いのですが・・・
きれいに見せてくれるのは、やっぱり絹の魅力かな♪

投稿: ぴよ | 2008年10月18日 (土) 08時09分

私もおめでとうを言わせて下さい。とても素敵ですね。うっとりぃ~。はじめパターンに魅せられてこちらにお邪魔しましたが完成されて全体を見せて頂くと尚一層素敵。着物地の魅力をたっぷり引き出されているのですね。また一枚の着物からこんなに大きなキルトが出来るのですね。ボーダーの鶴の模様が浮き出ていて着物地ならではで、キルトの目も細かいのが小さな画像からも見て取れます。丁寧に作られているのですね。私も着物地に憧れますがまずは基本からです。がんばります。

投稿: つぐみ | 2008年10月21日 (火) 03時03分

つぐみさん、おはようございます。
着物の生地で作るキルト、柄などは着物のそのものが持っているものなので、作るキルトのパターンの配置などは意外に作りやすいのではと思いますよ~。
こうやって光沢があるものは、それだけで
様になるような感じも。
パッチワークの、ほんの少しの基本さえ押さえておけば、
あとはゆっくりと楽しんで作れると思います。
マイペースでゆっくりと楽しんでお針仕事が
出来ますように♪

投稿: ぴよ | 2008年10月21日 (火) 08時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日のレッスンは | トップページ | 次の作業は »