« 完成 | トップページ | かぼちゃを »

次の作業は

ちくちくと縫っていたキルトの次は、
こんどは、こちらの和服たちをほどく作業に。
 ↓
91


近所の骨董市でこの春から少しづつ買っていた
これらの着物たち、ほどいて布の状態にする作業が
あるのです。

ほどいて洗って、丁寧にアイロンをかけたり、
接着芯をつけたりの手間があるのですが
意外にその作業が好きです♪

|

« 完成 | トップページ | かぼちゃを »

「パッチワーク」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
わ~、前にも見せていただいたものですね。
秋の虫干しのときのように華やかhappy01
そういえば、久しく虫干しして無いなぁ・・
この着物がほどかれて、手順を追って見せていただけるのが楽しみでワクワクしますheart02

投稿: シマのママ | 2008年10月20日 (月) 09時34分

シマのママさん、こちらにもありがとうございます。
何度かブログにも出しているので、覚えてくださっているのですね。
まだ何を作るか?なーんてところまで行っていないのですが、
いつものように、とにかく布の状態にするのが先決かなぁと。
いずれは何かになる・・・かな?bleah

投稿: ぴよ | 2008年10月20日 (月) 18時56分

和布ってホント色や柄がきれいで
見ているだけで楽しいですねぇ。
七才の七五三に着た着物が残ってるので
いつかキルトにでもって思ってるんですけど
準備の手間を考えると面倒臭がりな私は
なかなか手が出せません(^ω^;)

投稿: しゃみら | 2008年10月20日 (月) 22時25分

しゃみらさん、おはようございます。
パッチワークを始めたころは、リフォームの布も
少々使って作ったりもしましたが、こうやって
和の布を使うようになるとは自分でも思いませんでした。
でも、和の布というのは、やっぱりきれいで
なんだか手にしっくりきますね。
やっぱり日本人なのだなぁと、つくづく感じる時も。

>準備の手間を考えると面倒臭がりな私は
>なかなか手が出せません(^ω^;)
そうなんですよね、布の状態にするには、
ちょっと手間がかかるかなぁ。
ほどく作業、布にする作業、すこしづつ
やってはいかが?気長に、気長に・・・confident

投稿: ぴよ | 2008年10月21日 (火) 08時21分

こんにちは。この布がぴよさんの手でどんな風に新しい命を与えられていくのか楽しみにさせていただきたいと思います。
ぴよさんの和の作品にはいつもロマンを感じます。
綺麗な布ですね~

投稿: ぽん | 2008年10月21日 (火) 18時51分

ぽんさん、こんばんは。
いつか何かに・・・と、骨董市で出会った時に
買い求めてきた着物たち。
このほどく作業をしながら思うのは、それぞれの着物は、どんな方のために縫っていたのかなぁ・・・なんてことだったり。
せっせと縫ったものを、私はほどいていくわけですが、何かに生かせたらいいなぁとconfident

>ぴよさんの和の作品にはいつもロマンを感じます。
>綺麗な布ですね~
ぽんさんがそう感じてくださるのは、きっと着物たちの魅力だからだと思いますよ。
和服の魅力かなぁ♪
私は何かを作る時はけっこう直感というか、
『こんな感じでいこう!』という事だけですし。
(最近は特にあまり深く考えない方向になってます(^^ゞ)

投稿: ぴよ | 2008年10月21日 (火) 19時07分

    こんばんは
どれも素敵な着物ですね。その着物たちがぴよさんの手によつてどんなに変身されるのか楽しみです。
↓の和のキルト完成おめでとうございます。
淡い配色でしばらくうっとりと眺めて癒されました。
ありがとうございました。

投稿: シナモン | 2008年10月21日 (火) 22時49分

シナモンさん、こんばんは。
シナモンさんにもよく見ていただきましたよね、
この和のキルト。
やっと形になりました。
和のものは、模様や光沢があるのでどんな
形になっても良い感じになりますね。

>淡い配色でしばらくうっとりと眺めて癒されました。
こちらこそ、シナモンさんの和の素敵なバッグを
見せていただいていつもうっとりです。
またいろいろ見せてくださいね。

投稿: ぴよ | 2008年10月22日 (水) 18時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 完成 | トップページ | かぼちゃを »