« ミニバッグ | トップページ | キルティングを »

カービングの一日


昨日は、午前と午後に、カービングのレッスンでした。

前回、都合が悪く、昨日に振り替えていただいたレッスン、
ソープとフルーツのカービングをそれぞれやってきました。
 
まずは、ソープのレッスン。
今回は、五枚の花弁の花と蕾のもの。
 
34e


花びらの彫り方が今までと違うのです。
何とか仕上げたものの、どうも・・・
優雅さがなく・・・わぉ・・・bearing

先生の彫られた見本を見ながら進めるのですが、
形は同じでも、私の彫ったものは、なんとも形容しがたく
う~~~ん・・・・ごっつい・・・

もっと繊細にならないとなぁ・・・

午後からは、今回もハネジューメロンのカービングを。

んんん・・・
どうも、この・・・繊細さがないのは、フルーツカービングでも
同じようで、このワタシ、何を彫っても、ごっつい雰囲気に。

34

34b


ふぅっ・・・・

本当は、中央部分ももっと薄く、繊細な羽の重なりのように
なるはずなんですが・・・ダメですねぇ。
なんだか、変なモノになっている気がします。
練習しかないですねぇ。


昨日は、先輩のNさんのスイカのカービングにうっとり。
 ↓
写真を撮らせていただきました。
花びらの一枚一枚にも、ぎざぎざの模様があり、
きれいに仕上がっているのです。
写真がちょっとボケちゃって残念!

34c


こちらは、先輩のHさんのもの。
 ↓
34d

プレゼント用にと、熱心に彫られていました。
文字がきれいに!
これも大変なんだろうなぁ・・・
バラの花が、きれいに彫られています。
文字の周りをバラで埋め尽くすのかな、すごい!

う~ん・・・私も練習せねばぁ・・・

というわけで、ただいまは、ソープの方を
お稽古中。
 ↓
34f


5枚の花弁は、配置も難しい・・・coldsweats01


|

« ミニバッグ | トップページ | キルティングを »

カービング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
真っ白い石鹸のお花とハネジューメロンの爽やかグリーンのカービング、どこが気に入らぬか判りませぬが作者の妥協を許さぬ姿勢なのかしらthink
メロンやスイカ、こういう風に出されると食べるのは出来そうに無いナ。

ミニバックの完成も拝見して、早業と色々なことが出来るぴよさんのスーパーウーマンぶりにまたまた感心しています。

投稿: シマのママ | 2008年5月11日 (日) 11時37分

こんにちは!
カービングの事はわかりませんが、素敵に見えますよhappy01
こんな真っ白で綺麗な石鹸はこのまま飾っておくのですか?香りが消えてきたら使うのかしら?
スイカもこんなお姿に。見違えちゃいますlovely

投稿: ステッキー☆ | 2008年5月11日 (日) 16時42分

シマのママさん、こんばんは。
いえいえ、やっぱりカービングはまだほんの初心者なので、何をやっても未熟そのものという作品になってしまいますcoldsweats01
優雅さや繊細さなんてものは、まるでないので、
とにかく練習あるのみかなぁと。
先輩のスイカなど、花びらのひらひらがきれいなんです。
はやくきれいに出来るようになりたいものです。

せっかちな性格なので手早くは
出来るようなのですが、スーパーと名がつくくらいに立派なものが出来るようになりたいなと!

投稿: ぴよ | 2008年5月11日 (日) 19時01分

ステッキー☆さん、こんばんは。
彫った石鹸は、しばらく部屋に飾って香りがなくなってきたら普通に使っています。
あとは、試し掘りに使ったりと。
スイカやメロン、せっせと彫ってはその後は
みんなのお腹に・・・delicious

投稿: ぴよ | 2008年5月11日 (日) 19時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミニバッグ | トップページ | キルティングを »