« キルティング中 | トップページ | キルティング& »

フルーツのカービング


昨日は、カービングのレッスンでした。
今回は、フルーツのカービング。

彫ったのは、こちら
 ↓
15

使ったこのフルーツは、『サワーポメロ』。
レッスンのために、先生が取り寄せて準備して
下さったものですが、食べても美味しかったです。
皮が少し厚く、細工するのに向いているようです。

彫る前に、黄色と内側の白い部分が二重になるように
カービングナイフでカットしていきました。

サワーポメロを調べてみると・・・
  ↓
鹿児島に古くからある文旦の仲間。
昔は「大橘(おおたちばな)」と呼ばれていた。

普通の文旦に比べ、香りも味も良いことから、
一般の公募より「サワーポメロ」という名前に命名。


爽やかな甘さと程よい酸味がとても合って。
お口の中へ入れると「プチッ!」と弾けて
「ジュワー!」と広がります。
まるで真珠のような果肉で、
一度召し上がると忘れられない逸品になります・・・

ということだそうです、ほんとに
実は爽やかで真珠のような輝きの果実ですねshine

作業は、以前彫った、かぼちゃのカービングに比べると
ずいぶんと彫りやすく、そして彫り進むたびに良い香りがconfident

桜の花の感じで彫ったのですが・・・
ちょっと大ぶりな桜の花になってしまいました。
(表の黄色の部分を6枚にカットして彫ってあります)

15b


15c

|

« キルティング中 | トップページ | キルティング& »

カービング」カテゴリの記事

コメント

ぴよさん,こんにちは。
フルーツのカービング,とってもよい香りが漂ってきそうですね。
桜の花びら,とてもかわいいです♪
テーブルの上にちょっと飾っておくとお部屋に入ったときに
カービングとともに香も楽しめそうですね。
サワーポメロというもの,はじめてです。
我が家では毎年文旦をお取り寄せしていますが,それより
味も香もよいというこのサワーポメロ,どこかで出会いたいです!

投稿: 葦笛 | 2008年2月25日 (月) 16時39分

   こんばんは
昨日は台風並みの風そして時々雪が舞い寒い日でした。
初めて聞くフルーツでのカーピング香りが
こちらまで漂ってきそうです。
気おつけてお店で探して味わいたい~
サクラの花で春が早くお部屋に来ましたね。
今度はどんな作品か楽しみにしています。

投稿: シナモン | 2008年2月25日 (月) 23時10分

葦笛さん、おはようございます。
このフルーツ、初めて手にしたのですが
良い香りで彫っている間もとても気持ちが良かったです。
桜の花、ちょっと大ぶりな花びらになってしまって・・・coldsweats01
果実のほうも、爽やかな味でとても美味しかったですよshine
葦笛さんのところはお取り寄せで文旦を。
美味しい実、良い香りは春にぴったりですね。

投稿: ぴよ | 2008年2月26日 (火) 08時04分

シナモンさん、おはようございます。
春の嵐、だいぶ吹き荒れたようですね、
かと思えばまた寒さが戻ったり。
本格的な春はまだですが、待ちどおしいものです。
サワーポメロ、私も初めてのフルーツだったのですが彫っているととても良い香りでした。
実ももちろん美味しくてwink
香り付きのカービングは楽しかったです。

投稿: ぴよ | 2008年2月26日 (火) 08時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キルティング中 | トップページ | キルティング& »