« 今年は、ホワイトで | トップページ | キルティングその後&骨董市で »

和のもの、ピースワーク中&カービング

和のミニ・キルト、つなぎ始めました。

121a_2

でも、今日は良い天気だったので、すぐに庭の手入れに
出たり、ウォーキングに行ったり。
なかなか進まず(^^ゞ
ま、ぼちぼちとやりましょう。


こちらは、先日レッスンのあったカービング。

もうすぐハロウィンなので、南瓜(ミニ南瓜)を使って
飾りを作りました。

121

かぼちゃ、初めて彫りましたが、か・硬い(+_+)
かぼちゃのお化けさん、これで40分くらいかかってしまいました。
なかなか不気味な南瓜のお化けになったかな。

大きい南瓜を彫り抜けば、ランタンにもなるそうですが、
い・いや、小さいもので十分かも。
(まだそんな気力無し!)
 ↓
121b


中はくり抜いて、人参で作った花2輪、つぼみを4つ、
その他葉物などでアレンジ。
 ↓
121c


人参なので、2日ほど経った今日はしなびていたので
作り直しを兼ねて、午後から花を彫る練習などなど。
にしても、野菜のカービングも楽しいけど難しい(>_<)

|

« 今年は、ホワイトで | トップページ | キルティングその後&骨董市で »

「パッチワーク」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~~~。

やっぱり「和の紫」はいいですねえ~。
見ていると、気持ちが和むって言うか
落ち着くって言うか・・・
komakyonも紫は大好きです・・・
今度はどんな作品になるのでしょうね。
仕上がり過程がとても楽しみ・・・

カボチャや人参のカービングも大変そう~。

投稿: komakyon | 2007年10月28日 (日) 21時10分

komakyonさん、おはようございます。
紫、ほんと、惹きつけられますよね♪
同じ布でも見る方向からいろんな具合にも
見えるし。
このミニ・キルトでは地模様の紫の布ですが
それでもかなりインパクトありますね。
カービングは、お針と違った楽しさがありますよ~、
慣れればきっともっと楽しいのだろうなぁと。
超初心者なので、せっせと彫るのみ(^^ゞ

投稿: ぴよ | 2007年10月29日 (月) 07時26分

こんにちは。
わぁーい、素敵なキルトになりそうですね。
紫にぼかしの布がとても効いています。
製図の段階から見せて頂いて、ウーンと唸るのみです。
私もやってみたくなりました。

ハロウィンのカボチャのお化け、ユーモラスですね。
カボチャは半分に切るだけでも力が要るのに、形を彫るのは大変でしょうね。
ニンジンのお花も芯のあたりの色を生かして楽しそうですね(^^♪
いろんなものこれからこちらも楽しみにしていま~す(^o^)丿

投稿: シマのママ | 2007年10月29日 (月) 14時06分


 こんばんは

 和布で素敵なものが出来そうですね。色も素敵


 カービングって言うですね、此れって、日本料理や中華料理などに有るのと同じですか

 

投稿: ふくろうおばさん | 2007年10月29日 (月) 18時34分

シマのママさん、こんばんは。
ぼかしの布は、骨董市で買い求めたピンクの羽織なのです、ちょっと『あけぼの・・・』といった感じで良いかなぁと(^^)
でも、パターンは簡単なのです、直線のみですから。
何事も丁寧な仕事のシマのママさんならきっともっときれいに出来ると思いますよ♪

カービング、かぼちゃはこの日に初めて彫ったのですが、
硬いよぉ~~(>_<)
でも、カービングナイフは先が鋭く、すっと刃先が入っていきます
(うっ、今度はナイフが取れない・・・とまた格闘しましたが)
にんじんはきれいな色で彫っただけでサマになりますね。
何しろ冷蔵庫を開けたら材料があるので、
とってもウレシイ趣味になりそうです。

投稿: ぴよ | 2007年10月29日 (月) 18時51分

ふくろうおばさん、こんばんは。
例によってあれこれと寄り道しながら
ミニ・キルトも作業をしています。
また見てやってくださいね。

カービング、そうですね、習っているのはタイの伝統のものということですが、要するに食卓を華やかにする点では日本料理や中華料理のあの飾りと同じですね。
まだ始めて間もないので、なんとも未熟なものばかりですが、
練習すればいろいろできるのかなとこれからが楽しみです。

投稿: ぴよ | 2007年10月29日 (月) 18時54分

和のミニキルト、布を生かした素敵な配色ですね~
パソコンの前で一人、ハーッとため息をついております(^^♪
かぼちゃは本当に硬いですからいかに大変だったか想像できます。昔子供達と一緒に大きなパンプキンで作った事があります。中にロウソクを入れると本当に不思議な世界が広がりました。
カービング、これからどんどんレベルUPしていくのでしょうね。又見せていただきたいです。

ぴよさんのおうちのカレーや肉じゃがは芸術的ですね。きっと(o^-')b

投稿: ぽん | 2007年10月30日 (火) 17時14分

ぽんさん、こんばんは。
和の布はほんとに触っているだけでもなんだか
気持ちがしっとりしますね。
ごくごく簡単な縫い合わせなのに、こうやって
見栄え良く出来るし(^^)
私なぞはまだまだ和の布を使いこなせないので
この程度ですが、それでも楽しい作業です。

ぽんさんは、大きなカボチャで!
すごいですね!きっと幻想的な明かりだったことでしょうね、
その頃のお子さんたちはきっと喜ばれたでしょうね。
カービング、まだほんの最初の段階なので、
なかなかナイフもうまく使えず、彫るたびに唸っています(^^ゞ
でも楽しいですね、お針とは違う趣味もいいかなと。

投稿: ぴよ | 2007年10月30日 (火) 18時49分

    こんばんは
全部好きな和のミニキルトを暫く
うっとりと見とれていました。
どんなになるのか楽しみにしています。
カーピングは失敗はやり直しがきかないので大変でしょう。
思い道理に出来た時の喜び一段とちがうことでしょう。

投稿: シナモン | 2007年10月30日 (火) 21時37分

シナモンさん、おはようございます。
和の布は、大人気ですよね。
シンプルなパターンでもこうやって
きれいに見えるし、ずいぶんお得なのかも(^^)
カービング、そうなんです、やり直しがきかない分、
集中してやらないと・・・
少しでもうまくできたときはやっぱりうれしいですね。
少しづつ練習しているものの、なかなか上達はしませんが、
楽しいものです。

投稿: ぴよ | 2007年10月31日 (水) 07時24分

紫とピンクのグラデーションがとっても映えて綺麗ですねぇ~♪
皆着物地?
絹地の柔らかな感触なのネ
楽しみです~♪
 
そして、オレンジのかぼちゃ♪
かわいいオバケさんですネ
すいかで作ったことあったけど、かぼちゃじゃ硬くて大変だったことでしょうネ
1度チンしてからっじゃダメなのかなぁ~?
和菓子のお試し講習を受けたことがあるのですが、お隣りで野菜のカービング講習をしてて、そちらに興味津々の私でした(^^ゞ
ニンジンのお花、今日咲いたバラに似ています♪

投稿: orenge | 2007年10月31日 (水) 21時22分

orengeさん、おはようございます。
着物地のものは、そうなんです、絹の光沢が
なんとも魅力的なのですよね♪
私の使う着物地の大部分はは骨董市で買い求めてきたもの。
『ここよ~♪』と布に呼ばれてつい連れてきたものです(^^)
柄をうまく使うものはなかなかできないのですが、
地模様のものでもこうやって使えるのでいいですよね。

カービング、今回はorengeさんのお好きなきれいなオレンジ色のものが出来ましたよ。
和菓子の講習も受けたことが・・・私はそちらのほうが
興味津々!(^^ゞ
かぼちゃは硬くて、ほんとマイッタぁ!
にんじんのお花、単純な形ですが、かわいいでしょ?
う~ん・・・短所は、時が経つとしなびてしまう~~

投稿: ぴよ | 2007年11月 1日 (木) 08時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年は、ホワイトで | トップページ | キルティングその後&骨董市で »