« 紫のキルト&いろいろ | トップページ | ハワイアン、少々 »

紫のキルト 完成&

紫のキルト、完成。
う~ん・・・やっぱりもうちょっと大きめにしたかったなぁ。
布に限りがあったので無理でしたが。
              (142cm×164cm)

100_1

100b

100c

100d_1

この時期、あちこちのお友達のブログでは
爽やかなハワイアン・キルトなどが多く、
このキルト、ちょっと時期はずれですが・・・
ま、いいっか(^_^;


完成したので、さて、次・・・
 ↓
100e


(小さい画像はクリックすると少し大きく見られます)

|

« 紫のキルト&いろいろ | トップページ | ハワイアン、少々 »

「パッチワーク」カテゴリの記事

コメント

完成したんですねぇ~!!
とっても素敵です♡
やっぱり、日本の紫っていい色ですよねぇ~(*^_^*)
コレは、どこに掛けるんですかねぇ~
やっぱり、和室ですか!?

投稿: さいちゃん | 2007年7月12日 (木) 19時38分

こんばんは
紫のキルトの完成おめでとうございます。
すてきな配色うっとりと暫く眺めさせていただきました。
ぴよさんのセンスの良さに今更ながら関心しました。
次の作品の準備も出来ているのですね。
楽しみにしています。

投稿: シナモン | 2007年7月12日 (木) 23時30分

さいちゃんさん、おはようございます。
ほんと、そうですよね、日本の紫、
これはしっくりときますね。
絹の光沢があるので、見る方向によっては
微妙な色の違いも、ちょっとウレシイ。

家中をキルトを飾ると、家族からブーイングが
出るので、このキルトはいつもの場所に掛けるつもりです。
今は夏のキルトを掛けているので、このキルトの
出番はお正月かな~~(^_^;

投稿: ぴよ | 2007年7月13日 (金) 07時23分

シナモンさん、おはようございます。
見てくださってありがとうございます。
こんな時期に完成がずれ込んでしまいましたが(^_^;
配色のセンス、これがあればほんとに悩まないのですが、なんとも。
今回のものは、紫のあの着物と出会ってなんとか
作れたというものです。

キルト、完成してしまうと、もう気持ちの上では
切り離されてしまうので、次のキルトのことばかり気になります。

投稿: ぴよ | 2007年7月13日 (金) 07時28分

紫のキルト、完成おめでとうございます。
ぴよさんの手によって新しい命を与えられた着物ですね。とてもとても素敵です。布との出会いから作品が生まれるというのはやはり縁というものなのでしょうか。
いつか私もそんな風に作品を作ってみたいです。

投稿: ぽん | 2007年7月13日 (金) 10時08分

こんにちは~。
紫のキルト、完成おめでとうございマース☆ (^o^)丿

小さなピースを見ていたときは、どんな形になるのか、全く想像できなかった私ですが・・
着物がこんなになるなんて・・考えたら、凄いことですよね~。
白いキルトも素敵だし、和物は和物で、また別の和みの雰囲気がありますね♪

そして、もう次の作品へ...す早~い!(^O^)

投稿: マフティ | 2007年7月13日 (金) 14時30分

ぽんさん、こんばんは。
新しい命になったかどうか、この着物にとって
良いことになったかどうか?(^_^;
いろいろ考えてしまうとキリがないですが、
楽しませてもらったことには間違いないです、
このキルト、また飾る時期になったら
違う思いもでてくるかしれません。
出会いは不思議ですね。

投稿: ぴよ | 2007年7月13日 (金) 19時00分

マフティさん、こんばんは。
小さなピースから少し大きなブロックにと、
縫っていく楽しみが。(^-^)
そして完成して達成感を味わうと、なんだか
ほっとした感じもあります。
作っているときは、どんなキルトも楽しいもの♪
最近は、これは使えるかな?と、古い着物を探してみるのも楽しくなりましたよ~。

次のものは、ハワイアンのもの・・・ですが、
天邪鬼なので完成はきっと寒い風が吹く頃かな?(^o^)

投稿: ぴよ | 2007年7月13日 (金) 19時04分

完成おめでとうございます!
キルトとしてよみがえった着物、ぴよさんと出会って良かったーなんて聞こえてきそうですね。
この季節に見ても、いいものはいいですよ。とっても素敵です。
紫は品があって、見てる私まで、姿勢を正しく、、なんて思ってしまいます。和布の持つ力でもあるのでしょうね。
なんと、ハワイアンも、もうカットが出来ている~~~~~(@_@)

投稿: yuu-min | 2007年7月13日 (金) 19時12分

初めまして、komakyonと申します。
初めてコメントさせていただきます・・・
「紫のキルト」完成おめでとうございます。
とても素敵な「紫のキルト」ですね。
いつ完成されるのか、とても楽しみにしていました。
「ちくちくパッチワーク」のこのブログを
ず~っと楽しみながら拝見していました。
いつもいつも素敵なキルト・・・
ハワイアンキルト・和布キルト・クレージーキルト・
ポジャギ・・・などなど、komakyonが大好きなキルトばかり。
komakyonもパッチワークをしているので
いつも楽しみに見させていただいていました。
それにしても、すごく縫うのが早くて驚いています。
完成するのがとても楽しみです。
「紫のキルト」がとても素敵だったので、
今夜はは思い切って「コメント」させて頂きました。
これからも、色々なキルト、楽しみにしています。

投稿: komakyon | 2007年7月13日 (金) 22時15分

yuu-minさん、おはようございます。
はーい、完成しましたよ~♪
でも、この着物、切り刻まれてキルトになったことを
喜んでくれたかなぁ・・・
ま、喜んでくれたと
勝手に解釈して自己満足ってところです(^-^)
それにしても、紫色というのは、魅力のある色ですね、
ほんと飽きがこないというか。
作っていても、飽きずにできましたよ。
そして、普段はパッチワークなぞ、興味が無い!と
いう長女もこのキルトの手触りを楽しんでいました。
絹の手触りというのも、心地よいものですね。
次からは、このハワイアンと、次の和のキルト・・・(うむむ、製図したもののお悩み中)

投稿: ぴよ | 2007年7月14日 (土) 08時20分

komakyonさん、ようこそ!
いつも見ていただいたようで、ありがとうございます。
勝手気ままに作っているので、お恥ずかしいものばかりですが、作っていて楽しいですよね、パッチワークは。
komakyonさんもいろいろ作られるようですね、
楽しい手作業、気持ちもなごみますね(^-^)
あれこれと手を出してしまう私ですが、
気楽に遊びに来てくださいね、どうぞ
これからもよろしくお願いします。

投稿: ぴよ | 2007年7月14日 (土) 08時25分

おはようございます。
紫のキルトの完成作品を拝見し、圧倒されております。
それなのに、まだ大きめにしたかったとはぴよさんおそるべし(#^.^#)
始めの頃のを少し見せていただいて思ったのですが、ボーダー布は先に計算して残しておくの?
ピース用にカットする時に大体わかるの?
って、教えてもらっても真似できないのですがね(^^ゞ
差し支えなければ簡単で好いから教えて欲しいです(^.^)

投稿: シマのママ | 2007年7月14日 (土) 10時35分

シマのママさん、こんばんは。
いえいえ、世の中、いやパッチワークの世界で
この程度のキルトは、お恥ずかしいもの。
でも、こうやって好きなようにちくちくと自分のペースで
出来るのが一番気持ち良いのですよね。
大きなキルトが完成してしまうと、ウレシイ半面、そばに大きいのが無いと不安になってしまうのです、私の場合。
これって、どうにも貧乏性ですよねぇ。

キルトを作る際には、とことん製図します。
(三角スケールを使って、縮小サイズで)
で、必要なピース数はもちろん、必要布の量も
分かるし、裏布などを買いに行く際にも、その分量だけ買えば
良いわけです。
古布などを使う今回の場合でも、最初に製図にそって、ボーダー分、パイピング分を除いてピースの分量を判断します。
トップ用の布が足りないと思えば違う布を足すとか、キルトの出来上がりサイズを変えれば良いのです。
この製図作業が終れば、あとは無心に縫うだけの
作業なので楽ちんなのです♪。

投稿: ぴよ | 2007年7月14日 (土) 19時26分

おはようございます。
一寸と思ってお聞きしたのに、丁寧に教えて頂いてありがとうございます。
準備段階での製図が緻密に出来てるから、仕上がりが立派なのですね。
ぴよさんの物づくりの丁寧さ、薄々わかっていましたが(笑)やっぱりねと今更ながら感心させられました。

何でも簡単に「やっつけ仕事」といわれるようなことをやってる私には真似できませんね(^^ゞ
でも、これからは少しでもぴよさんを見習って完成後のイメージはつかんで物を作るようにしたいと思いました。

これからもいろんなものを見せていただいて、楽しませてもらって足元にも及ばないけれど物づくりの励みにもしたいと思います。
本当にありがとう(^o^)丿

投稿: シマのママ | 2007年7月16日 (月) 08時51分

こんにちは~。
紫のキルト,またまたステキですね!
ちくちく前の準備がいかに大切か,それをきっちり
やっていればあとはラクラク…ウ~ン,とうなっても
わたしには到底真似できないことだなぁ,と思ったり(^-^;
行き当たりばったり…いつまでもそうはしていられない
と思いつつ,『思っているなら実行に移せよ!』と,もう
一人のわたしがささやくけれど。。。

投稿: 葦笛 | 2007年7月16日 (月) 11時15分

紫のキルトも完成されたのですネ♪
ぞくぞく完成おめでとう(^o^)丿
クレイジーキルトの色目とは全く違うキルトで、2つ同時に進められて楽しかったでしょう♪
どちらも、完成の雰囲気が見えないまま楽しみにさせていただきましたが、こちらがため息出てきちゃいましたよ~♪
すご~い(^o^)丿
そして、もう次のが・・・
またまた、楽しみが出来ました♪

投稿: orenge | 2007年7月16日 (月) 21時03分

シマのママさん、おはようございます。
あ、ちょっと説明がクドクなっちゃいましたよね~(^_^;
でも、この製図段階をしているときが、頭の良い運動になるのかも?
そんな感じでやっています♪
製図だけで満足してキルトが完成した気になってしまうこともありです。
次回の和のものも、今、製図中ですが、悶々としてます。
私には、ちょちょ!と緻密な指貫や和の小物を
つくられるシマのママさんのほうが、魔法の手です!

投稿: ぴよ | 2007年7月17日 (火) 08時02分

葦笛さん、こちらにもありがとうございます。
製図してきっちりというのは、大きなものを
作るときに余計な布を買わずにすむので、
お買い得ということもありです~(^_^;
けっこうこの製図作業というのが好きなので、
悩みながらも楽しい時間だったりして。
大きいキルトは、何度か作っていくと要領が
わかるようになりますよ♪
でも、センスの良い小物やバッグを作られる葦笛さん、いいなぁ♪ととても勉強になります。
マイペースで自分にあった手仕事が一番楽しいですね。

投稿: ぴよ | 2007年7月17日 (火) 08時06分

orengeさん、おはようございます。
はーい、完成しました、ありがとうございます。
そうなんです、今回はタイプの違うキルトを2つ進行していたので、飽きたらこっち・・・また飽きたら・・・という具合に、なかなか楽しいもの作りになりましたよ♪
写真では立派に見えますが、どうなのでしょ、
作るのが楽しいなら良い!というキルトたちですから。
でも、満足感、達成感があって良かったなぁと。
次のは、ハワイアンですが、どんな時期に出来るやら(^_^;

投稿: ぴよ | 2007年7月17日 (火) 08時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紫のキルト&いろいろ | トップページ | ハワイアン、少々 »