« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

ポジャギ完成&つい、本も購入


こちらは、先週出来上がったポジャギ。
ノバンのミニ・タペストリー。
  (43cm×62cm)

83_1


透かして見るとずいぶん淡い布のように見えますが
濃い布も使ってあります。
 ↓
83b


もういい加減な性格がそのまま現れたような・・・
なんていうか、布カットサイズを間違えて、
あちこちを調整して、どんどん小さくなっていきました。
きゃ~~ダメだ(^_^;

でも、作っている最中は楽しいこと!
今回は7色使っていますが、単色で作るのもいいかな。
秋用に夕暮れ色とか・・・
1つ作ると、また作りたくなりますね♪
(ちなみに、アイロン前なのでちょっとシワがありです)


ところで、昨日は仕事休みの長女に付き合って買物など。
お互いの用事を終って、待ち合わせはいつも本屋さん。

つい立ち寄るのは、やっぱりパッチワークや手芸本のコーナー。
季節だし、ハワイアンやレース編みの本がたくさん。

で、やっぱり、この方の笑顔につられて本を
購入・・・キャシー中島さんのハワイアンの本。

83c


何冊もハワイアン・キルトの本が家にあるというのに(^_^;
キャシーさん、いつ見ても素敵な方、そしてキルトの数々。
本を見るだけでも幸せに・・・♪

| | コメント (18)

6月のキルトを

少し前から、階段の踊り場にこのキルトを。
6月を控えて少し涼しげな感じでと、飾っています。
(飾っても、壁と同化してますが。)

81_1

まだハワイアン・キルトを飾るにはちょっと気が早いかなぁと。
この時期はこんな感じでいいかな。

このホワイト・キルトは1990年頃に作ったもの。
オリジナルのデザインではあるけど
パッチワークを始めて間もない頃に作ったので
やっぱり少し大らかかな。
        (150cm×150cm)

中央は、ハート型のフェザーを4つ。
その周りに、いろいろな形のフェザーを散らしたり。
ボーダーもフェザー・・・懲りもせず(^_^;

81b

81c

81e


トップは、白のキャンブリック。
何度か、『綿を詰めてトラプントにしようかな?』とも思ったけど
初めて作ったホワイト・キルトなので、このままでおいておこうと。

| | コメント (14)

『うちのも、同じなんですよ~』

クレイジーのほうも、今はボーダーをキルティングしているところ。

80_2


・・・と言っても、う~ん・・・毎度同じような写真なんです。

キルティングはもうすぐ終わり、これからはレース追加、刺繍、リボン刺繍をして、
そして、ビーズなどを飾ってと。


紫のキルトもそうなのですが、大きめのキルトを手がけている最中のほうが
なんだか気持ちが安定・・・いや、楽というか、楽しい。


先日、いつも行くキルトショップのご主人も、
『うちのもね(奥様のこと)、同じこと言うんですよ~、
 大きめの作りかけのキルトがいつも傍に無いと、落ち着かないって(笑)』と。
『店をやっているのに、小物は苦手なんて言うし、売る気があるのかな?』
なんて話をしたり。

ああ、やっぱり同じような方はいらっしゃるんですね(^-^)
なんだか今年は小物は、あまりやる気にならず。
昨年はけっこう作る気になったのになぁ。
う~ん・・・・隔年周期かな?

 * * * * * * * * * * * * * * * 

ところで、こうやって大きめキルトばかりやっているので
進行具合があまり代りばえせず、ブログ更新甲斐が無いというか。
(進行はしているのですが、写真が代りばえせず!)

自分としては、自分のペースであれこれと日替わりで
気楽に進めているけど、すごく頑張っているように見えるのかな・・・

マイペースでやっているもので、頑張るという言葉とは
無縁なような・・・
頑張ってと言われると
あらま、なんだか居心地が悪いような感じが。
ごめんなさい~m(_ _)m

気まぐれパッチワークなので、どうもなんていうのか、
この頑張るというのが、なかなかなプレッシャーですねぇ。
頑張ってない・・・・頑張って作るというよりも、
頑張らずでいいのではと。と。

なんというのか、楽しんでキルトと向かい合うのが
心地よいというか。
生意気なんですが・・・


そもそも、この私、天邪鬼で気まぐれ&超マイペースなのでこうやって
出来たものをブログに出すことさえなんだかね・・・と思いながら
やってきたのですが、2周年も過ぎたことだし、少し考えた方が
良いのかなぁなんて。

今までの2年間は、偶数日に記事更新という感じで
やってきたのですが、さすがに最近は小物作りをしていないので
ネタ切れ(?)なんて感じも。


進行中のキルトについても、ブログで出している以上、
完成を楽しみにしてくださる方々が多くてそのコメントも
戴くのですが、なにぶん、大きいキルトはすぐには完成しません。
地道な作業の方が多いし、
小物のように、数日で出来るというものでなし。

いや~、そんなにぽんぽんとは出来ないのです~~(^_^;
私の気分次第なのです、完成は。
(これはどんな方でも同じですよね)

  * * * * * * * * * * * * * * * *

母が亡くなる、約半年前のこと・・・

ひょんなことから、娘時代の母の夢を知ることに。

『宝塚に入りたかったの♪』
それを聞いた私や弟達は、どっ!!!!と大笑いでして。
(本人もかなり照れくさそうでしたが)
母は、背も低くて、ええええっ?と言う感じでしたし。
歌や踊りはたしかに好きでしたが。


その話が出たのは、これまた大腸がんで逝った叔父の
葬儀に向かう時。
なぜそんな時に・・・と、少しドキッとしましたが。


私や母と同居している弟達は、母の余命を知っていましたが、
母本人には告げていませんでした。
その時も、母以外は、『近いうちに同じ場面が・・・』と
思っていたことだと思います。

母は自分の余命も知らずに、せっせと叔父の病院に励ましに
通っていました。
ほんとは自分の残された時間を大事にして欲しかった。
(もう時間が無いんだよ・・・と、何度も出かかったけど)

叔父の葬儀が終って、半月後に母は再入院。
今度入院したら、生きては帰れないのを知っていたのは、
私たちだけ。
母には最後まで内緒。

母が亡くなって、このレースを見つけたとき、懐かしいレースだなぁと
思うと同時に、思ったこと。

そっか、宝塚に行って、キラキラの服を着てダンスをしたかったのね?(^-^)
・・・ではでは!

ドレスは作れないけど、レースたっぷり、キラキラたっぷりの、
ひらひらのキルトでガマンしてもらお!

それだけが、余命を内緒にしていた罪悪感の、
ほんの小さな罪ほろぼしのかわり、そんな感じかも。

母が亡くなって、すでに2年以上経っているので、
私自身はもう、うるうる・・・なんて状態ではなく、よぉし!キルトを
作ってあげるから、楽しみにしてよと、そんな感じで。
作ることは楽しい。

どこかで見てくれればちょっとは幸せかも、このキルト。


このキルトと向き合うことは楽しい。
キルティングが終ったら、刺繍、リボン刺繍、パールもつけましょ、
スパンコールもと、
けっこう楽しい時間になりそうなんですよね。


こういうキルトは、たぶん二度とは作れない。
母の遺したレースも、私への最後のプレゼントであるように、
キルトを仕上げていくのも、私から母への、最後のプレゼントだと。


うれしいことがあると踊りだす、童女のような母だったので、
『ここにも、キラキラつけてよ~♪』と、傍にいたら
きっと言うことでしょうね~(^-^)


キルトのあちこちを、全体を見ながら刺繍をしたり、
飾りをしたりと・・・
ということなので、なにぶん、キルトは早くには完成しません。
(なんというか、完成させたいような、させたくないような、
 そんな気持ちも多少ありますが)

ダラダラと書いてしまいましたが、かなりご批判のあるような
内容にも・・・・m(_ _)m


励ましや期待のコメントなど、いろいろいただいて、
見てくださる方々には申し訳ないのですが、
今後は、少し間をおいての記事更新としようかなと。


針仕事、やっていることは今までと同じなのですが、
ブログのテンポは少しスローに・・・

| | コメント (12)

見るだけに

針仕事、いろいろ楽しむものの、
毎度のことながら、あれこれと手をだしては
自分の首をしめているような感じが・・・?(^_^;

あちこちのブログを拝見しては、これからの季節のもの、
ハワイアン・キルトもいいなぁ~♪なんて。

始めたい気持ちを少し抑えつつ、とりあえず今回は本を見るだけ。

何冊か家にあるハワイアン・キルトの本。
どれもいいなぁ・・・作りたいなぁ。

こちらは、数年前に購入した、エリザベス・ルートさんの本。
素敵なハワイアン・キルトがあって、見ているだけで楽しい。

これは、タミー・イーさんの挿絵がなんとも可愛らしいのです。

79_1


ぱらぱらと見ては、うっとり。
ああ、また作りたいな。


そして、気を取り直し、う~ん、手がけているものをやらねばと。

昨日は、ノバンの続きを少々。
 ↓
79b_1

| | コメント (8)

紫のキルト、やらないと

時間があると、つい、今は乗り気になっている
クレイジーの方に手が向いてしまい、こちらは
ちょっとお留守気味です~(>_<)

こちらは、レースのクレイジーと同時進行中の
紫のキルト。

78_1

これからボーダーのキルティングに入りますが、
あらら・・・ラインがぼけちゃって。
書き直さなくては。

やらなくちゃ~・・・と言いつつ、なかなか
こちらは進まず!


| | コメント (10)

針を持つ楽しみ&2周年

このところ、時間があると、白いクレイジーをせっせと。
少しの時間でも、針仕事が出来るとちょっと気持ちが安らぐというか(^-^)

小学校の頃、スポーツは、まったくダメだったので、
暇があれば、読書と編み物を。

でも、学生の頃なんて、家庭科って好きじゃなかったのに。
大人になってから針を持つようになるとは、思いませんでした。
でも、好きな時間を過ごせるというのは幸せですね。
布と、針と糸さえあれば幸せ♪

77_1

好き勝手な小物やキルトを作っていますが、
それらをこうやってブログにしたり。
気がつくと、ブログも2年経っていました。

飽きっぽい私なので、ブログもいつまで続くかなと思っていたのですが、
2年も続くとは・・・
いろんな方々が、見てくださるおかげではと、毎日感謝しています。
ありがとうございます。


これからも、好き勝手なもの作りですが、どうぞ
よろしくお願いします。

77b_1


| | コメント (16)

初夏にブルーのログキャビン

気温がどんどん上がってくると、部屋もブルー&ホワイトへと。

あちらこちらを少しづつ変えて、そうそう、普段使いのキルトも
こちらに。

76_1


このログ、毎年この季節になると出していますが、かなり前に
作ったキルトです。

もう20年?かな、出来てから。
パッチワークを始めて間もない頃のもの。
床に敷いたり、身体に掛けたり、なんでも万能キルト。

汚れたら、洗濯機でごろごろ洗って、ばーん!と干して。
すぐ乾くのもうれしいもの。
まだ現役なのがうれしいですね♪
こういう気楽なキルトも好きだなぁ。

このキルトの材料は夫の夏の制服や当時小さかった娘達のブラウスやら。
裏布も、ハギレをここぞとばかりに使いました。
ここまで使ってやれば、布も喜ぶかな?なんて感じで
せっせと作ったもの。

76b


製作中は、超超超泣き虫の二女が幼稚園に通い始めた頃。
『幼稚園でも泣いているかなぁ・・・』と思いながら
針を進めたっけ(^-^)
いろんな思い出とともにあります。

(キルト全体の写真は、サイドバー、Quilt 1に)

| | コメント (6)

ノバン、つないでみたら

昨日はキルティングはちょっとお休みで
気分転換に、ポジャギ、ノバンをちくちくと。
こんな感じに、少し出来ました。
 ↓
75_2


・・・あれ?なんだか変だ・・・

製図したのを見ると、やっぱり。
勘違いして違うところをつなげていました。

気をとりなおして、ブロックを追加して、やり直し。
 ↓
75b_2


とりあえず、こんな感じで。
まだ全体の3分の1くらいの進み具合。

あと縫ってつなげ合わせるのはこちら。
 ↓

75c_1


こちらも、まだま~~~だ。
完成までには時間がかかりますね~(^-^)
 

| | コメント (6)

クレイジー、キルティングも


クレイジーキルト、今回のものは、裏布を最後につけてと。
レースを重ねたりと、トップが重いものになるのではと思い、少しでも
軽くなるようにと、裏布は1枚の大きいもので済ませています。
全部のパターン&ボーダーをつないでから、裏布とともにしつけを
かけています。

そして、大きめレースの部分は、どうしても浮いてしまうところが
あるので、ところどころにキルティングをします。

73b_2


キルティングをすると、キルトの表情がまた変わりますね~。
キルティング作業は、まだ少し続きます。
そして、キルティングが終ったら、またレースを少々追加し、
リボン刺繍も少しする予定。


ところで、今週7~8日の一泊で、夫とともに北の方へ
出かけてきました。
出かけた先は、小樽。

あちこちを見て回ったり、運河を見たりと(^-^)
ガラス工芸やオルゴールなどが有名ということで、
繊細なガラス製品を見てはうっとり。

こちらは、夫が買ってくれた小さな香水瓶。
             (高さ9.5cm)
 ↓
73_1


こういう小さいものが好き♪

(関連記事は、『ふたご座。』にも・・・左サイドバーから入れます)

| | コメント (10)

クレイジー、レースのモチーフも

気になっていたノバンも手を加えて、少し進みました。
気分も楽になったところで、またクレイジーキルトのほうを
再開です。


昨日は、午前中は、これも気になっていた庭の手入れも少々出来たし、
午後から夫も出勤し、さて、やっとゆっくりの時間が到来。
少し広げて縫おうかな~♪と。
こういう時間が一番楽しいですね(^-^)

パターン3種もすべて縫い終わり、ボーダーも縫い終わっています。
それらをしばし広げてから、そうそう!と思い出し、
取り出したのがレースのモチーフたち。
これらもけっこうな枚数があるのです。

71_1

あちらこちらに置いてみました。
これは蝶のモチーフ
 ↓
71b


その他、花やバスケット、loveの刺繍のものも。

71c

71d

71e

71f

71g

71h

まだまだいろんな種類があります。
ずいぶんと以前のものとはいえ、さすがサンプルですね。

これからの作業もあれやこれやと。
まだま~~~~だ、先は長いですが
ちくちく作業、楽しいですね~♪


★次回の記事更新は少々遅れます。

| | コメント (10)

久々にノバンを

このところ、ちくちくしているのは、例の白いクレイジーと
紫のキルト。

忘れたわけじゃなく、ちゃんと覚えているのです、ポジャギの布。

72


ノバンのミニ・タペストリーも、作らなくてはと、気になっているのです。
昨夜は、キルティングを少し休んで、こちらのノバンをゆっくりと。

少し休んでいたら、またも縫い目があちらこちらに飛んでしまう~(>_<)
時々やらないとダメですね~。

明日からGWも、後半の連休になりますね。
昨日は雨でしたが、これからはまた良いお天気になるとか。

暖かさに、庭の花たちもずいぶんと茂ってきたので、
針仕事はちょっと休んで、
時間をかけてゆっくりと庭の手入れをしようかな~♪

| | コメント (8)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »