« クレイジー、ボーダーも | トップページ | 今度はシンブルを »

日本の色、文様

ほぼ毎日、日中に少しでも時間があればクレイジーを作って、
夜に、紫のキルトのキルティングを少しやっています。

同じような写真の連続でも仕方がないので、今回は、
ちょっと他の話を。


現在取り掛かっている2枚のキルトは、製図どおりに進めるという、
いわば、目と手の作業。
これらは、ちゃくちゃくと進めていればいつか完成するのですね。

もう一つの作業、頭での作業は・・・
実は、1月半ば頃から、次に作るキルトを考えているのですが
大きさは決まっているものの、どうにも全体像がぼんやり。

う~ん・・・と、悩んでいるところなのです。
和のもの、色は、あの感じ、ボーダーはあの帯を・・・と
ぼんやり決まっているものの、肝心のデザインとういか、パターンさえも
決まらず。
もやもや・・・・と頭の中で絹の光沢が回っているような感じで。
なんだかまとまらずという状態が長く続いています。
(と言っても、たかが自宅に飾るキルトを考えるだけなので、
 ホントは楽なのでしょうねぇ(^_^; )

日本の色でと思っているので、二女が持っていた本のこんなところを
見ていたり。
 ↓
67_2


平安の頃の襲ね色目(かさねいろめ)。
四季折々の自然美との調和からきているというこの着物の
調和だそうで、日本人でありながら、こんなのは今ではまったく知らないなぁと
感心したり。

67b_1

67c

 ↓
有職文様(ゆうそくもんよう)、これはキルティングの参考になるなぁと、
ぼんやり眺めていたり。

その他、こちらのHPなども・・・・
 ↓
・ビバ・江戸
装束の知識と着方

などなど、他にもたくさんありますが、んんん・・・
なんて奥が深いのでしょう。

だんだんと自分の次のキルトとはかけ離れていっていますが・・・(^_^;


|

« クレイジー、ボーダーも | トップページ | 今度はシンブルを »

「パッチワーク」カテゴリの記事

コメント

おすすめのホームページをみてきました。あのようなページがあるとは驚きました。私の場合、色の組み合わせはともすれば自分の趣味の範囲で収まりがちです。とても参考になりました。こちらに来ると、なんだかパッチワークの先生の所に来ているようで嬉しいです(=^・^=)

投稿: ぽん | 2007年4月26日 (木) 09時35分

おはようございます。

そうですね。取り掛かった作品はその通りに進めていけば、頭はあまり使わないけれど~新しいものに進む時って、駐停車している時間のほうが、長いかも~♪

デザインは勿論~色、柄、特に着物や帯となると、その品物を最大限に活かしてあげたいですものね。でも大丈夫~ぴよちゃんでしたら、そういう事は解決される事~間違いないですよ。今まで培った経験が豊富ですもの。これからも楽しみにさせて頂きますね。(*^^)v

投稿: s-mako | 2007年4月26日 (木) 10時14分

こういう昔の物って、お宝いっぱいですよね~
幾何学模様もいろいろあって…
定番の着物の柄も、分割やキルティングラインに使えたり…
私は、麻の葉と矢絣が好きなんですけどね~♡
お嫁入り前に、母と一緒に着物を選ぶ時間…って、大好きでした!!
ウットリしちゃうぅ~

投稿: さいちゃん | 2007年4月26日 (木) 10時52分

おはようございます。
あれこれと試行錯誤してる時も楽しいひと時ですね(^^♪
私もゆびぬきの配色がマンネリになるように思って色の組み合わせの本を参考にします。
そうすると新しい色の糸が欲しくなったりしますね(^^ゞ
絹糸なら場所をとらないし、ゆびぬきは小さいから失敗でも好いかと思いますがキルトはやり直しが聞かないから慎重になることでしょうね。
ぴよさんなら素敵な物ができるのを期待してますよ。
それにしてももう次を考えてるなんて、超人技ですね。

投稿: シマのママ | 2007年4月26日 (木) 11時16分

構図を考える、一番悩みどころですよね。
私も日本や世界の文様を、ヒントにする事があるのですが、
こんなサイトがある事を知らずにいました。
高い本を買う必要がありませんね。^^;
でも今の所、キルティングでいっぱいいっぱいです。(笑)
全体像が見えているぴよさん、きっとすぐ次の作品も作り出せてしまうのでしょうね。

投稿: yuu-min | 2007年4月26日 (木) 14時07分

ぽんさん、こんばんは。
今はほんとに便利ですよね~、家に居ながらにして
こういう情報もすぐに手に入るし。
ちょっと文様を調べていたら、どんどんあちらこちらにこういうサイトがありまして。
なかなか楽しいし、勉強になりますよね。

>なんだかパッチワークの先生の所に・・・
いえいえ、私は単なる物好きです~、こういうものでよろしかったら、またお付き合いくださいね。

投稿: ぴよ | 2007年4月26日 (木) 19時01分

s-makoさん、こんばんは。
あれもこれもと、手を出していて、またも新しいモノを・・・なんてナマイキですが。
なにぶん、せっかち&飽きっぽいもので、次を
準備しないとダメなんです(^_^;
ただ、次のものは、まったくまだイメージがぼわん・・・としているだけなので、今後どうなるものやら。
挫折するかも~~、どうかなぁ~?

投稿: ぴよ | 2007年4月26日 (木) 19時04分

さいちゃんさん、こんばんは。
ほんと、日本の柄、文様、色合いなど、いろいろと
勉強になりますね!
まさにお宝!これを見ない手はありませぬ。
見入って、時間があっという間に過ぎることも(^-^)
お嫁入り前に、お母様と着物をあれこれと・・・
ああ、なんて良い時間を過ごされたのでしょうね♪

投稿: ぴよ | 2007年4月26日 (木) 19時07分

シマのママさん、こんばんは。
作品作りの前に、いろいろと思い悩む、そうですよね、楽しい時間でもあります(^-^)
シマのママさんも、いろいろゆびぬきの配色を勉強されているのですね、やっぱり!
日本人が感じる色合いというものも素敵ですよね。
色の名1つとっても、それだけで思いが広がる感じがします。

>それにしてももう次を考えてるなんて、超人技ですね。
・・・いえいえ!単なる飽きっぽい人間なのです!(^_^;

投稿: ぴよ | 2007年4月26日 (木) 19時11分

yuu-minさん、こんばんは。
キルト作り、そうなんですよね、悩みどころは
やっぱり構図!
でも、まだ次のものはぼんやりとしてはっきりせず、もやもやの最中。(楽しんでますが)
掛ける場所が決まっているので、大きさだけはほぼ決定しているのですが。

何か参考になるものは・・・と探すと、いろいろあるものですね~。
この他にもなかなか興味のあるサイトもあるのですが、
キリがないですね。
気分転換にこうやってネットで見るのもヒントをもらえそうでよくやってます。

キルティング、その後いかがですか?
またお邪魔しに行きますよ~~♪

投稿: ぴよ | 2007年4月26日 (木) 19時16分

     こんばんは
 次の作品の準備に悩んで色々と調べておられるの ですね。
 和物でされるとなると、色・模様・地模様などが
 あってそれらをどう扱うか悩みますね。
 いつも悩んでなくて暫く間をおいて頭の中を真っ 白にして
 考えて見られたらよいのでは・・・
 新しい考えが浮かんでくるのではとおもいます。
 ごめんなさい偉そうなこと言って
 これは以前お稽古の先生が言われたことなのです。
 でもぴよさんのことですものちゃんと考えがまと まっていることでしょう。

投稿: シナモン | 2007年4月26日 (木) 21時48分

シナモンさん、おはようございます。
和のもののお得意なシナモンさんのアドバイス、
ありがとうございます。
ほんと、そうですよね~。
いつも頭の中に・・・よりも、いったん頭を
空っぽにするのも良い手ですよね。
和の布で・・・とは言うものの、全部の布が
手元にあるわけではないので、また追加した布を見て何かひらめくかも・・・?(^-^)
う~ん、良いアイディアがやってくればいいなぁ♪

投稿: ぴよ | 2007年4月27日 (金) 07時40分

こんにちは!
ああ、かさね色目っていうんですね・・
私のブログのコメントで、○○色+△△色=●●(別の呼び方)なーんて、まどろっこしい書き方をしてしまったところだったので~。 (^_^;)
こういうの、好きなんですよね~。私。
着付けや生け花の配色のセンスを良くしたくて(生かせてないけど)、色彩検定をちょっとかじってみたりしてました...
色や文様の名前も、お洒落でいいですよね~☆

投稿: マフティ | 2007年4月27日 (金) 14時45分

マフティさん、こんばんは。
あ、やっぱりマフティさんもお好きですか、
色彩関連のこと(^-^)
なんだかねー、引き込まれますよね!

>着付けや生け花の配色のセンスを良くしたくて
>(生かせてないけど)、色彩検定をちょっとかじっ て
>みたりしてました...
おおっ、マフティさん、すごい、すごい!
色彩検定っているのも、興味あるんですが・・・
難しそう~

それにしても、昔からの文様、素敵なものが多いですね。

投稿: ぴよ | 2007年4月27日 (金) 19時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クレイジー、ボーダーも | トップページ | 今度はシンブルを »