« ポジャギ、もう一つ完成 | トップページ | ちょっと色塗りを »

紫のキルト、ボーダーを


紫のキルト、ボーダーをつけています。

29

この紫色が、なんともきれいだなぁ~(^-^)

床に広げて、いろんな方向から見てと。
光が当ると、ああ、いいな、絹の光沢がきれいなもので、
つい、私も床に転がって撮ってみました。

29b_1

光沢がやっぱりいいですね。

さてと、これからがちょっと悩みの時間。
製図段階では、ボーダーのキルティングラインを考えていたものの、
ちょっと変えようかなと。

えーっと・・・どうしようかなぁ・・・
しばらく悩みそう。。。(^_^;


このところ、あちらこちらの方々のパッチワークのブログを
見せていただいて、ああ、すごいなぁと。
みなさん、すごいですよね~、ベビーキルトや小物、
可愛いバッグなどなど。
可愛いもの、素敵なキルト等、ああ、ほんとスゴイなぁと、感心しては
私は、ぼうっとしてしまう。
まったくまともにパッチワークを習いに行っていない私は
いつまで経っても劣等感のカタマリなんです・・・(^_^;


なんだか、やたらめったらに、こんなパッチワークをしている
自分がなんともお恥ずかしい~(^_^;
なんだか進歩のない自分が悲しいほど。

じゃあ、お教室に通えば・・・と別の自分が言うのですが、
もう一人のものぐさな私が邪魔をする・・・って具合です。


でも、まぁ、こうやって好き勝手にやるのが
私のパッチワークということで・・・・
自分が楽しめればいいかな~♪ 

|

« ポジャギ、もう一つ完成 | トップページ | ちょっと色塗りを »

「パッチワーク」カテゴリの記事

コメント

ステキなのが出来てきてますね~
ホント!!光が当たると絹の光沢が映えますね~♡
美しいです!!
私も、完全我流なのでお教室にまったく通った事がありません。
でも、皆さんを尊敬する事は多々ありますが、劣等感は感じないんです…
コレでいい!!…って思い込んでるから(笑)
作るのが楽しくて、それを使って幸せになれるなら、最高だと思いますよぉ~!!
それに、ぴよさん…絶対お教室開けそうです!!

投稿: さいちゃん | 2007年2月24日 (土) 08時24分

はじめまして。
ずっと拝見しておりました。
こんなに素敵な作品を作られる方が、劣等感のカタマリだなんておっしゃるものだから、おもわず書き込みをしてしまいました。
私は教室にも行きましたし、講師のお免状もとりました。
コンテスト入賞経験もしましたが、やっぱり自信なんてありません。。(笑)
私もこうしてたくさんのブログを拝見して、素晴らしさにカルチャーショックでもあり、刺激をいただいています。
とくに、ぴよさんの作品は一際光っていますしね。
いつも、私も頑張ろうと言う気持ちになります。
劣等感などどうぞ、、ポイッ、しちゃってください!(笑)

紫のキルト、とても素敵ですね。和布もいいなぁと出来もしないのに夢見てしまいます。
また遊びに来させてください。その時はURLを書きます。(ゴメンナサイ。。)

投稿: yuu-min | 2007年2月24日 (土) 10時48分

おはようございます。

綺麗ですね~紫のキルト~本当に光沢があって~ステキです。こんなに素晴らしいのを作られるのに~劣等感なんて~そんな言葉~ぴよちゃんには合わないですよ。いつもお手本にさせて頂いている私はそう思います。♪

教室に行かなくてもこんなに手仕事がお出来になるのですから、大丈夫です。私も通っていないですが、好きな事が毎日出来るので、まあ、幸せかなって~自己満足なので、進歩はありませんが(笑)^^

私もぴよちゃんみたいに、もっと上手にキルトが出来るようにこれからも毎日楽しみながら、頑張っていこうと思います。ぴよちゃんもいっしょに頑張りましょう。(*^^)v

投稿: s-mako | 2007年2月24日 (土) 11時38分

こんにちは。
え~もうこんなに出来ちゃってぇ(*_*)
私も寝転んでみてる気分(^^♪

お教室、行ってみたいようでもあるけれど
ぴよさんと比べ物になりませんが、私も行かない派。
行かないというか行けないのかな?

こんなに色々出来るのですから
ぴよさんは行かなくても良いのではありませんか?
これが正しいというものは、有るようで無いと思います。
ぴよさん流派を立てればそれが正しくなりますね。
そうなれば弟子入りさせてくださいね(^^ゞ

投稿: シマのママ | 2007年2月24日 (土) 15時05分

さいちゃんさん、こんにちは。
ぼちぼちと・・・で~す。
ほんと絹はこの光沢がなんともいえませんね♪
光と布、ああ、いいなって感じです。

さいちゃんさんはもう、だって何でも
出来ちゃうし、あの手早さ!アイディアの多さ!!
そして、ちゃんと上手く教えることもお出来に。
さいちゃんさんこそ、お教室を開いたら生徒さんが
山のように押しかけますよ~♪

なんだかねー、私っていつも適当なんだな・・・と
思うと、どんどん劣等感増幅!
これは性格ですかね?
でも、作ることが楽しければいいかな?と這い上がりますが・・・(^_^;
あまり落ち込んじゃダメですよね。
励まし、ありがとうございます!

投稿: ぴよ | 2007年2月24日 (土) 15時38分

yuu-minさん、ようこそ!
コメント、ありがとうございます。
つたない作品&ブログを見ていただいているようで
ありがとうございます!

お教室にも、講師のお免状も、そしてコンテストの入賞も・・・
yuu-minさん、すごいです!
そんないろいろな経験のあるyuu-minさんに励まされると
元気が出るようです。
自信なんてものはなくても、作品を作る喜びがあればいいのかなぁ・・・(^-^)
なんだか少し気持ちが上向くようです。

いつも布をカットしては、あっ、もっと考えればヨカッタ?なんて
布に向かって独り言を言ってしまう私です。
あちこちのブログを拝見すると、ほんとに刺激を受けますよね、
ああ、そっか!と、思うこともしばしば。
特にこの時期は気持ちが明るくなるキルトや小物が多くて
感心することばかりです。

私なぞは好き勝手流とでも言うのでしょうか・・・(^_^;
好きな布と向かい合えればいいかな。
劣等感、とりあえずどこかに隠しておきます、
ちょっと気持ちも楽になったような気が。
ありがとうございます。
どうぞこれからもよろしかったら見てやってくださいね。

和の布、私もこの数年でなぜか引き寄せられていますが
これまた自己流なもので。
布が少しでも喜んでいてくれればいいなぁ。

投稿: ぴよ | 2007年2月24日 (土) 15時40分

s-makoさん、こんにちは。
絹で出来た着物、小さな布になっても
その光沢は変わりませんね、光を受けてなんだか
スゴイなぁ・・・と、思わず布を見とれてしまいました。

う~ん・・・いえ、いつも劣等感ばかりです~(^_^;
なんていうのかなぁ・・・こうやって着物を切ると特になんですが、こんな私に見つかって良かったの?なんて感じで。
特にこのもうすぐ新しい年度になると、何かを
はじめましょうみたいな雰囲気時にダメになります、
私は。
どこぞへ習いに行って、ちゃんとせねば・・・と思うのが何年も重なるものの実現せずです。
通う根性もないんですから~恥ずかしい!

でも、そう、楽しめば良いのですよね~♪
あれこれと考えずに、自分が楽しめれば良いと!
s-makoさんの素敵なピンクのキルト、これも
春の雰囲気にぴったり、これからも楽しませてくださいね~。

投稿: ぴよ | 2007年2月24日 (土) 15時48分

シマのママさん、こんにちは。
シマのママさんのように、集中力があればいいなと!
だって、あんな素敵なゆびぬきを作られるのに。
あの集中力は私にはとても・・・無理~~(^_^;

ほんとに、私はいい加減流というか・・・
これは、劣等感というか、そっか私自身の性格の問題なのかな・・・飽きっぽいし。
天邪鬼なのがダメですよねぇ・・・ホント。
いろいろ出来る・・・と褒めてくださってうれしいのですが、
実は、出来る風に見せかけるのがうまいのかもしれませ~ん。
これは直らないかなー?

投稿: ぴよ | 2007年2月24日 (土) 15時55分

こんにちわ

紫のキルト、トップ完成なのですね、本当に綺麗、

ぴよさんほどの腕で、何を言うのですか、そんな個といわれたら、私は、恥ずかしくて自分の作ったものをアップできなくなります、これからも、色々教えていただきたいです。

これからも、よろしく御願いします。

投稿: ふくろうおばさん | 2007年2月24日 (土) 16時32分

ふくろうおばさん、こんばんは。
紫のキルト、ぼちぼちです~♪
絹の光沢、きれいですよね、着物はやっぱり
すごいなと(^-^)

いえいえ・・・腕など無いです、ほんとに。
いつもこうやってトップが出来ると、あれ?・・・と、少々悩んでしまうのです。
まったく劣等感・・・いや、この劣等感は
少しどこかに隠しておくことにしたのでした(^_^;

ふくろうおばさんの手がけているベビーキルトも
素敵な可愛い色合いで勉強になります、
こちらこそ、いろいろお願いしますね。
手仕事は楽しいので、どうぞこれからもお付き合いください。

投稿: ぴよ | 2007年2月24日 (土) 19時15分

はじめまして
なんて素敵なんでしょう!感激しました。
そして かなりの刺激を受けました。

もうすぐ、ぽっかぽっかの春がやってきます。
わたしも、すこし心を入れ替えて
パッチワークに燃えてみようと思ってます。

作品とブログ 楽しみにしています。

投稿: 牧野 りり | 2007年2月25日 (日) 09時21分

ぴよさんこんにちは
ぴよさんのブログでは何時もやる気をいただいています。
ぴよさんの布に対する愛情はここを見てるみなさんも感じていると思います。きっと手がけてもらった布地たちも喜んでいることでしょう~♪
教室に通うのも楽しいですが
自宅でゆっくり自分のペースで楽しむのもいいものです。同時進行の緑のキルトと合わせてこの紫の和のキルトの完成までの過程も楽しみながら見せていただきますね(^^)

投稿: たんぽぽ | 2007年2月25日 (日) 11時53分

牧野りりさん、ようこそ!
コメント、ありがとうございます。
和の布、着物の魅力はこうやって
カットしてもあるんですね~♪
今回、こうやって光をあてて、しみじみそう思います。
このキルトは、和風のものの2作目ですが
和のものは奥深いなぁとしみじみと。

あれこれと気まぐれに手をだしていますが、
どうぞまた見てやってくださいね。
牧野さんのパッチワークも、春とともに
盛り上がりそうですね、楽しんで素敵なものが
出来ますように!

投稿: ぴよ | 2007年2月25日 (日) 14時55分

たんぽぽさん、こんにちは。
和の布、今回の着物をほどいていて、この
紫の着物はとっても大事に着ていたのだなぁ・・・と
しみじみと感じました。
小さなキズも、ちゃんと直してあったりと、
あちこちに着ていた方の愛情を感じたというか。

どんな大きさになっても、布の魅力は変わらないんですね。
なんだか縫っていてしみじみ、形にしてしみじみです。

いろんな方々から励ましていただいて、ほんとに
うれしいです。
いつもマイペースで出来るなんて、幸せですよね。
まして私はあれこれとすぐに手を出す浮気モノなので(^_^;
まだまだこんな調子でやっていくと思います、
また懲りずに見てやってくださいね~。
たんぽぽさんのキルトもとても楽しみです、
進み具合はいかがでしょうか。

投稿: ぴよ | 2007年2月25日 (日) 15時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポジャギ、もう一つ完成 | トップページ | ちょっと色塗りを »