« 今年もよろしくお願いします | トップページ | キルティング再開 »

1月のキルト

暮れに、キルトの交代。

昨秋に出来た、綿サテンのトラプント・キルトや
昔に作った、ホワイト・キルト(生成りですが)を飾っています。

1

1b_2


写真ではあまり感じがわからないと思うのですが、
布の種類が違うとこんなにも違うのだ・・・と、実感です。
以前に作ったホワイト・キルトは、エイティスクエァを使いました。

綿サテンのほうは、初めて使ったものですが、
微妙な光沢が、とてもいい感じです。
これだと、きっと同じデザインでも違った雰囲気になるのでしょうね。
ホワイト・キルトは、何枚作ってもまた作りたくなります。

今は、キルトを3枚手がけているので、ちょっと無理だけど、
落ち着いたら、また作りたいものです♪


    *・*・*・*・*・*・*・*・*・*


ところで、今年はブログのお友達の方々が
ベビーキルトや、お祝い用にキルトを作られるとか。
いいですねぇ~(^-^)
可愛いベビーや、お祝い事のキルト、なんて
素敵なことでしょうね。

ベビーキルトも、何枚も作ってきましたが、
何度作っても、赤ちゃんの可愛い姿などを想像して
楽しいこと!

ずいぶん前ですが、知り合いの方に双子の男の子の
赤ちゃんが誕生し、1週間で2枚仕上げたことも。
このときはかなり必死に作って、朝の4時に起床して
ちくちくと。(今では無理ですが)

お祝いに行ったときに、『パパ』に、名前をキルトに
書いてもらい、そこをキルティングして残しました。
そのパパは、
『自分の字が、息子たちの名が、そのままキルトに残るなんて!』と、
一緒に参加出来たのをずいぶん喜んでくれました。
その赤ちゃん達ももう、高校生になりましたが、そのキルトの事は
覚えてくれているようです。
うれしいですよね~。

|

« 今年もよろしくお願いします | トップページ | キルティング再開 »

「パッチワーク」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

いつ見てもぴよちゃんの「トラプント」ステキですね。お正月から目の保養させて頂きました。さすがですね。!♪

「ベビーキルト」私もあこがれています。最初のキルトは自分の孫に~と思っているのですが、まだのようです。今年あたり、おめでたのニュースがアメリカから届いてくれないかなぁ~と期待しているのですが~♪

ベビーキルト作ってあげた赤ちゃんがもう高校生なのですね。時の流れに速さには驚かされますね。これからも喜ばれるキルトたくさん作ってくださいね。私も楽しみにしています。(^^)v

投稿: s-mako | 2007年1月 6日 (土) 11時41分

こんにちわ

何時も、素敵な作品を見せて頂いて有難う御座います。

ベビーキルトの件ですが、まだ性別もわからないので、色やデザインが浮かびません。アイデア下さいませんか、よろしく御願いいたします。

投稿: ふくろうおばさん | 2007年1月 6日 (土) 14時54分

ホワイトキルト素敵です!
そばでもっとよく見せていただきたい気分。
ベビーキルトをいただいた方、本当にお幸せですよね。
ぴよさんの温かい心がこもっていますものね。

投稿: minigarden | 2007年1月 6日 (土) 15時04分

s-makoさん、こんにちは。
何度もこのホワイトキルトやトラプントは
ここに載せているのでどうかな?と思ったのですが、
1月は無垢な感じでということで(^-^)

『ベビーキルト』っていいですよね~♪
可愛い赤ちゃん、あの小さな手が・・・なんてことを
思いながら作るとこちらも幸せになりますね。
s-makoさんのところはアメリカにお子さんがいらっしゃるのですね、
うれしいニュースが来ると良いですね!

我が家の娘達は、一向に良い人にめぐり合うという話もないので、
自分の孫に・・・というのはうんと先に
なりそう~(^_^;

投稿: ぴよ | 2007年1月 6日 (土) 15時38分

ふくろうおばさん、こんにちは。
何度も登場のトラプントなので、
見飽きられたかも?(^-^)

ベビーキルト、う~ん、どうでしょうね~
私の貧しい頭ではなかなかアイディアも浮かびませんが。
私の場合は、だいたいは誕生して性別がわかってから
作ることが多いので、あまり苦労はないんです。
お祝いに贈るのでこんな感じで作って欲しい・・・という依頼もたまにあるので、
どんなものにしよう?という
苦労はないかも。

どちらかわからないけど先に準備を・・・という
場合は、月並みですが、基調になる色は
男女どちらでも使える色、白や生成り、クリーム色でしょうか。
パターンも、性別が分かれば花や乗り物などそれなりなんですが。
そうでない場合は、どちらでも喜ぶような、
動物をモチーフにしたものとか、あまり具体的でない
パターンとか。

使っていただく用途が、ベビーにふんわりと掛けるキルトならば、
それ用にやわらかく厚みのあるキルト綿にするとか。
おくるみやマットとして使う場合は、小さな指がパターンの部分に
引っかからないように心がけるとか。
そんなことかなぁ。

投稿: ぴよ | 2007年1月 6日 (土) 15時49分

minigardenさん、こんにちは。
ホワイトキルトは、何枚作ってもいいですね~♪
ちくちくしている間は、まーだ出来ないなぁ~なんて
思うのですが、完成するとまた作りたくなります。
とても魅力がありますね。

双子ちゃんのお宅は、夫の先輩夫婦さんであり、
出産までに相当の苦労があったのを知っていたので、
もうこれは作らなくちゃ!と、気合が入りました(^-^)
なにより、あの赤ちゃんがこんなに育って!と、
うれしいですね。

投稿: ぴよ | 2007年1月 6日 (土) 15時54分

こんにちは。
トラプント・キルト素敵ですね。
サテンの光沢、近くで拝見したいな。

ベビーキルトのお話、ぴよさんらしくてすごいと感心します。
私の初キルトも友人へのベビーキルトだったなんて思い出しました。
その後が続かなくて現在に至るなのです(^^ゞ

投稿: シマのママ | 2007年1月 7日 (日) 16時50分

シマのママさん、こちらにもありがとうございます。
トラプント、こういうものはとてもきれいに
写真に写ってくれるのでちょっといいかも。
綿サテンは、ほのかな光沢が良い感じですよ、
機会があったらぜひ!

シマのママさんの初キルト、きっと丁寧に
作られたことでしょうね?
どんキルトだったのでしょうか、ああ、見てみたいな。

投稿: ぴよ | 2007年1月 7日 (日) 18時55分

はじめまして。
トラプントきれいですねぇ。僕も手作業が好きでトラプントやブティを始めてみようと思っているので、楽しく拝見しています。
僕もキルトを始めたらブログに載せていこうと思っているので、たいした事は書いていませんが良かったら覗きに来てやって下さい。
ではこれからも楽しみにしています。

投稿: Akira | 2007年2月16日 (金) 00時54分

Akiraさん、ようこそ!
トラプント興味がおありのようで!
楽しいですよ~♪
手作業がお好きな男性、意外に多いのですよね。
男性の方はこだわり派が多いのでしょうか、
とても丁寧な仕事をされるようです。
Akiraさんのトラプントやブティ、どんなものが
出来るのでしょう、楽しみです。
今度ゆっくりお邪魔させていただきますね。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: ぴよ | 2007年2月16日 (金) 08時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93639/13352401

この記事へのトラックバック一覧です: 1月のキルト:

« 今年もよろしくお願いします | トップページ | キルティング再開 »