« キルティング開始 | トップページ | ほどいています、紫の着物 »

キルティング 少しづつ

緑のキルト、キルティングは少しづつ・・・進行中です。
ぼちぼちと、空いた時間があれば針を持つ程度で
楽しいキルティングです。

346_1

昨日は、実家へ行き、片付けなど。
男所帯なので、やっぱり時々はあちこちを
手入れしないとダメですね~。
と言って、あまりやってあげ過ぎてもダメですが。

縫い物、編み物が好きだった母が使っていた裁縫箱が
まだ同じ場所に。

アイロンは、部屋によく出ているけど、
弟達は自分でボタン付けなんてやってるのかな、
今は、男性でも何でも出来ないとね~~(^-^)

|

« キルティング開始 | トップページ | ほどいています、紫の着物 »

「パッチワーク」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~♪
いつも同じ事言ってますけど、ぴよさんのキルティング…キレイですね~
近ければ、勉強のために本物を見せていただきたいくらいです(*^_^*)
直線と曲線の組み合わせで、キルティングが一つのブロックになってるみたいですね~
完成するのが待ち遠しいです♡

投稿: さいちゃん | 2006年12月20日 (水) 09時08分

こんにちは~。
このキルト,さわやかな感じでいいなぁと思っていたら,
キルティングを加えるとさらに素敵に!
キルティングもいろんなデザインがあるんですね。

最近は,男の人も何でもできないとね~・・・我が家の
息子の下宿先のアパートがどうなっているか心配になってきました(^-^;

投稿: 葦笛 | 2006年12月20日 (水) 11時05分

こんにちわ

素敵なきると、進行中なのですね、楽しみ楽しみ

さいちゃんさんも言ってますが、実物を見せてほしいなー

お尋ねしたい事があります。

骨董市などで買って来た、着物地などにある、シミなんですが、どうしたらいいですか、買ってくるときにも気をつけているのですが、持ち帰ってからも、洗う時に気をつけてはいるのですが、シミが残っているのですが、無理にしみぬきは駄目ですよね何か方法があったら教えて下さい。

投稿: ふくろうおばさん | 2006年12月20日 (水) 11時46分

さいちゃんさん、こんにちは。
いえいえ~、画像はキレイに見せてくれるので
助かってます。
でも、ほんと、お近くなら、わいわい!と見せっこして
楽しい時間が持てるでしょうね~♪

自分の普段使いのキルトということで、
かなり気楽にキルティングしてます。
フェザーをあちこちに飛ばして、そして直線をと、
そんな感じです。
完成はもうちょいと先ですが、
お楽しみに~~(^-^)

投稿: ぴよ | 2006年12月20日 (水) 14時21分

葦笛さん、こんにちは。
キルトは、布を継ぎ合わせて色を楽しみ、
そしてキルティングを施して違う楽しみですね!
キルティングで色んな表情が出るので、
これもまた楽しいものです。

年の瀬、下宿で頑張っている息子さんは
きっといろいろ出来る人になっているのでは?(^-^)

夫もたまに仕事先でボタンなどが取れると
仕方なく自分でつけるようです、やれば出来るのね、
男の人も!と、褒めちゃいます♪

投稿: ぴよ | 2006年12月20日 (水) 14時27分

ふくろうおばさん、こんにちは。
ほんと、みなさんとお近くならあれこれと
手にとって楽しいおしゃべりが出来そうですよね。
キルティング、少しづつ進んでいます、
気長に見てやってくださいね。

骨董市で買い求めた布、シミ・・・ありますね、大きなものはすぐ目につくけど、小さなものも。

思い入れのある布と違い、買ってきた布のシミは
どんな種類のシミかわからないのでやっかいですよね。

私の場合は、ざっと水で洗って、アイロンし、それでも
どうしようもないシミの部分はのぞいてカットするようにしています。
そして薄手の接着芯をつけてから、ピースカットへと
使っています。

シミ抜きの方法もいろいろあるようですが、骨董市で買い求めた布は、古い場合があるので、布が持つか?と
いう不安もあるし、あまり薬剤にも詳しくないので、
水で落ちなければあきらめる場合が多いです。

ほんの小さなシミならば、縫い代部分にかかるようにして使う場合もあります。
全体でピースをいくつとるか?という場合もあるので、
カットする時は慎重になる場合もありますね。

投稿: ぴよ | 2006年12月20日 (水) 14時35分

ぴよさんこんばんわ

丁寧に、有難う御座います、無い様でも、有りますよね、それでも、古布には、魅力ありますよね。

何時も、有難う御座います、

投稿: ふくろうおばさん | 2006年12月20日 (水) 19時46分

キルティングをするときはこんなに丁寧にしつけをするんですね・・
私は何をするのも大雑把・・でしつけも思いっきり大きくそしてちょっとだけ・・とはいえ実際にキルト始めましたからそれだけでも前進かな・・
また勉強させてもらいにきます

投稿: ゆめ | 2006年12月21日 (木) 02時25分

ふくろうおばさん、おはようございます。
古布、どこでみつけたものでも、出会いは良いもの。
これからも素敵な布に出会えると良いですね。

投稿: ぴよ | 2006年12月21日 (木) 07時34分

ゆめさん、おはようございます。
キルトをはじめられたとか、楽しみが増えましたね!
ちくちくと針を動かして、素敵な作品になりますように。
しつけのやり方もいろいろなので、自分に合った方法が
良いですね、要するには布とキルト綿がズレ無ければ良いだけなので(^-^)

投稿: ぴよ | 2006年12月21日 (木) 07時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93639/13133395

この記事へのトラックバック一覧です: キルティング 少しづつ:

« キルティング開始 | トップページ | ほどいています、紫の着物 »