« 5月のキルト | トップページ | 和のポーチ、続きです 3 »

和のポーチ、続きです 2

GW,お天気が良いですね~♪
なんだか気持ちが良くて、つい庭へ何度も出ては
花を世話しています。

この時期は春の花から、初夏のものへと植え替えもあり
いつもより時間をかけてやっているせいか、
お針の方は、ちょっとお休みぎみです~(^_^;


和のポーチ、ゆっくり、ゆっくりのペースでやっています。


ピースワークしたところに、金糸や銀糸の刺繍をしてと。

231

231b

231c

模様もあるし、刺繍はほんのちょっとだけ。
それでも、してみるとちょっと印象は違いますね~♪


あとはパイピングして仕上げます。

|

« 5月のキルト | トップページ | 和のポーチ、続きです 3 »

「パッチワーク」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~♪
お庭に手を取られつつでも、着々と進んでますねぇ…手が早いんでしょうねぇ
金糸や銀糸って、使ったことないんですけど…引っ掛かり気味だったりしないんですかぁ~!?
なんだか、ツルツルした糸じゃないような印象があるんですけど…
ぴよさんは、何でも使いこなしちゃうからスゴイ!!

投稿: さいちゃん | 2006年5月 6日 (土) 09時37分

こんにちは~。
刺繍ってマジックですよね~。
少し、飾りの刺繍がしてあるだけで
雰囲気が、グ~ンと違ってきますね。
素敵な仕上がりになりそうで、ワクワク
しながら完成を待っています。

投稿: 葦笛 | 2006年5月 6日 (土) 11時03分

こんにちわ
今日は、植物には厳しい風です。ほんのちょっとですが、避難させて後は、手持ちの針仕事をかたずけようとしています。

もうすぐポーチ出来上がりですね。首を長ーくして待ってます。

投稿: ふくろうおばさん | 2006年5月 6日 (土) 13時04分

さいちゃんさん、こんばんは~。
いえいえ、すごーくのろのろのペースです~(^_^;
金糸や銀糸、メーカーによりいろいろありますが、
現在使っているものは、横田(株)で出している金糸、銀糸です。
ちょーっと渋めな感じですが、ひっかかりはないですね、
慣れれば大丈夫だと思います。
使いこなす・・・というよりは、適当に使ってしまう・・・というのがほんとかも・・・(^_^

投稿: ぴよ | 2006年5月 6日 (土) 18時48分

葦笛さん、こんばんは。
ほんとにそうですね~、刺繍って、ポイント的に
使うだけでも印象が変わりますね。
ちょっと、どうかなぁ・・・というものも、
かなり上手に見せてくれるところが、とても
ウレシイ!(^-^)
う~ん、今回はどうか・・・な?

投稿: ぴよ | 2006年5月 6日 (土) 18時51分

ふくろうおばさん、こんにちは。
この時期は植物は成長が早いですよね、
ゆっくりと・・・とやっていると、どんどん
育っていきますね。

ポーチ、あまり期待しすぎると、ちょっと
がっかり・・・なんてことになるので。(^_^;
今回はどうでしょうか。

投稿: ぴよ | 2006年5月 6日 (土) 18時55分

こんにちわ。またやってまいりました。ちょうどいま目の前にある帯がブルーでとっても感じが似ているんです。あーこんな風にするといいんだなあって思いつつ手が出ない!
水洗いして準備万端なんですが。はさみを入れる勇気がない!また参考にさせてもらいにやってきます。

投稿: ゆめ | 2006年5月 7日 (日) 13時31分

こんにちは
連休子供がきたり落ち着かなくて
やっと明日から普段どおりに
金糸銀糸でまた一段と高級感がでますね

投稿: korokoro | 2006年5月 7日 (日) 14時50分

ゆめさん、こんばんは。
いろいろ準備が進んでいるようですね~(^-^)
和の布は、そうなんですよね、
はさみを入れるのに、どうしても戸惑ってしまう!
同じです~(^_^;
ゆっくり、ゆっくり考えて。
考える時間も楽しみましょう~♪

投稿: ぴよ | 2006年5月 7日 (日) 19時26分

korokoroさん、こんばんは。
GW,お迎えする側も楽しいものの、なかなか
大変ですよね。
お疲れ様です~(^-^)

和の布には、金糸銀糸ってほんとに
合いますよね。
最近、救いの手は、この金糸&銀糸!

投稿: ぴよ | 2006年5月 7日 (日) 19時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93639/9920494

この記事へのトラックバック一覧です: 和のポーチ、続きです 2:

« 5月のキルト | トップページ | 和のポーチ、続きです 3 »