« 和の半円ポーチ | トップページ | 春色の »

2月のキルト

2月のキルトを飾らなくちゃ・・・なんて思っているうちに
だいぶ過ぎてしまいましたが。(^_^;

ひな祭りまでは、このキルトを・・・

188

マイフォトにも出していますが、幼くして亡くなった、
姉の形見の着物で作ったキルト。
なかなかハサミを入れることが出来ずに
悶々としていました。

華やかなキルトなので、部屋に飾るとちょっと
目にきびしいので、階段の踊り場に飾ることに
しました。
(114cm×114cm)

|

« 和の半円ポーチ | トップページ | 春色の »

「パッチワーク」カテゴリの記事

コメント

ぴよさん、おっはよーございまーっす!
二月のキルト…『おひなさま』にむけてピッタリですね!
私も、祖母の形見の着物があるのですが、未だハサミを入れられず仕舞いです。
でも、こんなにキレイに作ってあげられたら、とってもいい供養になりますねっ!
うちは、息子だけしかいないので、お雛様は私のを飾ります。その隣に、こんなの欲しいなぁ~と思いました。

投稿: さいちゃん | 2006年2月13日 (月) 09時54分

おはようございます、次から次えとすばやい手仕事尊敬です、私も、負けずに見習わなくてわそうですね、もうお雛様ですよね、私も、小さな物を作っていますので、今年もだそっと

投稿: ふくろうおばさん | 2006年2月13日 (月) 10時50分

さいちゃんさん、こちらのもコメント
ありがとうございます~。
形見の着物って、ほ~んとハサミを入れるまでが悩みますね!
これも、母の所からもらってきて十数年も
経ってからやっとハサミを入れたもの。
お祖母さまの形見の着物も、ゆっくりと
考えてから仕上げては?
これは昨年出来たのですが、まだ飾ってはいませんでした。
お雛さまの時期がちょうどいいかな~って、思ってヾ(^_^;

投稿: ぴよ | 2006年2月13日 (月) 12時38分

ふくろうおばさん、こんにちは。
これは昨年仕上げたものですが、
いろいろな想いがこもりすぎて、まだ
飾っていませんでした。
ちょっとふっきれたのと、お雛様の時期だしと、飾る気になれました。
季節感のあるものなど、作るのも楽しみですね。
ふくろうおばさんの作品も楽しみにしてます!

投稿: ぴよ | 2006年2月13日 (月) 12時41分

ぴよさん、こんにちは!
本当に華やかな和のキルトですね。
幼いときになくなられたお姉さまの形見の着物とのことで、ぴよさんの思い入れが感じられますね。
きっとお姉様もこのキルトを喜んでおられるでしょうね。

投稿: coco | 2006年2月13日 (月) 21時37分

cocoさん、おはようございます。
形見の着物、なんとか無駄にしないパターンを・・・
なんて考えていたら出来上がるまでずいぶんと時間が経ってしまいました。
姉は私のことをずいぶん可愛がってくれたそうで、
これで少しは恩返しになったかな~(^-^)
姉のことは、写真と8ミリでしか知らないのです。
今、いてくれたらなぁ・・とよく思います。

投稿: ぴよ | 2006年2月14日 (火) 07時21分

お雛様にはぴったりの雰囲気のキルトですね。
でも華やかな色合いの奥に、
ちょっと悲しい思い出が・・・
誰にもそういうものはあると思います。
こういう形で再現されることで
家族のことをまた考えるのもいいのかもしれません。
とても心が温かくなりました。

投稿: くるみ | 2006年2月14日 (火) 18時07分

くるみさん、こんばんは。
形見のこの着物があったから、まだまだ
パッチワークを・・・と頑張っていられたのかもしれません。
姉は、今で言う医療事故(というか医療ミスかな)で、
企業内の診療所でのことだったとか。
8ミリの中の姉は、この着物を着て、踊って
いるんですよね。
いろいろやりたいことがあっただろうなぁ・・・と
いつも思います。

投稿: ぴよ | 2006年2月14日 (火) 19時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93639/8635975

この記事へのトラックバック一覧です: 2月のキルト:

« 和の半円ポーチ | トップページ | 春色の »