« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

ウールのバッグ 完成

ウールのバッグ、仕上げ~完成です。

上部の見返しをつけてから、星止めをして
見返しを落ち着かせます。
 ↓

75

革の持ち手、今回は、手縫いでつけています。
ちょっと手間ですが、しっかりと。
  ↓

77

持ち手がついたら、底板を作り、完成~♪
  ↓
78


| | コメント (7) | トラックバック (0)

ウールのバッグ 2

ウールのバッグ、キルティングが終わり、
バッグに仕立てます。
写真は、脇をミシンで縫ったところ。
   ↓
73


あとは、上部に見返しをつけて、持ち手をつけてと。
脇縫いまで終われば、ちょっと一息ですね~(^-^)


このところだいぶ涼しくなってきたので、大きめの
作りかけのオザーク・キルトを広げても苦ではなくなり、
少しづつキルティングをしています。
が、出来上がりは・・・まだまだ。
飾るのは、来秋かな?(^_^;

| | コメント (8) | トラックバック (0)

秋のキルト 3

これは、これからの季節、私がよく使うキルト。
茶系のクレイジーキルトです。
(150cm×150cm、バインディング含む)

69


もともとは、10年ほど使った、コタツの上掛けでした。
元のサイズは、220cm×220cm(バインディング含む)
使っているうちに、ふちの周りから傷み始めたので
中央部分を残して、ぐるりとカットして、一回り小さく。
全部で20ほどのブロックをカットして作り直し。
バインディングしなおして、ひざ掛けにしました。

上の写真は、ちょっと光ってしまって・・・。
クレイジーで合わせたところは、茶系の段染め刺繍糸で
ヘリンボーンを刺繍してあります。

72

ブロック一つの出来上がりサイズは35cm×35cm。
  ↓
71

作り直してからのほうが、気に入っていて、
この時期~春先まで、ソファに置いて、私専用に・・・(^-^)


| | コメント (12) | トラックバック (0)

ウールのバッグ

先日、いつも行くパッチワークのお店に
行ったところ、昨年使った、ウールの生地が
出ていました。
そうそう、薔薇の刺繍がしてあって、
ちょっといい感じだったのです。
この写真は、昨年作った、ウールのバッグ。
   ↓

63

もう一つ作りたくなり、またちくちくと
始めました。

グラニーバッグほどは手間がかからないので、
ちょっと気楽に作れます。
ピースワークが終わったところ。
   ↓
65

これから、しつけ~キルティングに入ります。


| | コメント (7) | トラックバック (0)

秋のキルト 2

これは普段使いのキルト。
ヘクサゴンのパターンで。
(180cm×180cm)

45

一つづつ、花に見立ててつなぎ合わせました。
リフォームのキルトです。

一つの花は、それぞれ家族が着ていたブラウスやシャツ、
そう、娘達が幼い頃に作った、パジャマやネグリジェの
生地も使ってあります。

ブルー系の部分は、夫の夏のシャツもあったり、長女が
きていたブラウスなど。
 ↓
47

赤系の部分は、娘2人が着ていた夏の服が
多いです。夏のワンピースなんて、けっこう作っていたんですよ~(^-^)
 ↓
46

48

花の中心は、夏のワンピースの生地、クリーム色の
花柄の布を使っています。
このストライプ布は、綿のスカート。
お転婆な長女が木登りして、びりっ!と破いてきましたが。

このキルトは、春くらいまではソファにおいて、長女が
ソファで仮眠する時によく使っていますが、
頭まですっぽり被って、もぞもぞ・・・と動いています~。
その場所にいるとは知らず、時々びっくりしますが。

十数年前に作ったキルトなので、だいぶ色も
あせてきましたが、まだまだ現役!


| | コメント (8) | トラックバック (0)

秋のキルト 

昨日はちょっと気温が上がったのですが、
今朝はヒンヤリ・・・。
虫たちも鳴いていて、秋を感じますね。

夏~秋へと、キルトの模様替え。
その中の一枚。

53

このキルトは、3年くらい前に作ったもの。
なんとな~く、チクチクと四角つなぎしたいなと
思って作りました。
大きさは、130cm×170cm。
ひたすら自宅にある茶系(どちらかというとべージュ系かな)で
作ったキルト。
ダイニングに飾っていますが、長女が自分のキルトに
しようと狙っています・・・・(^_^;

パターンは、ごくごく普通の、基本中の基本、
ナインパッチ&ストライプ。

54

やっぱり無心で縫えるナインパッチは、素敵~♪

| | コメント (9) | トラックバック (0)

キルトの洗濯

日中は少し暑いものの、だいぶ秋めいてきましたね。
街中のお店も、秋物の服が並ぶようになりましたし。

良いお天気の続く時にと、夏を飾ったタペストリーや
普段使いのキルトの洗濯をしました。

まずは、初夏から飾っていた、ブルー系のタペストリーから。
       ↓
44

そして、ソファに掛けていたホワイトキルトや、
家族のお昼寝(?)時に活躍した、ブルーログキャビンも
洗濯してと。
    ↓
43

きれいに洗って、また来年の初夏まで、青いキルトたちは
お休み・・・・。

これから秋用のキルトを飾ります~。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

グラニーバッグをつくります 3

グラニーバッグ、完成です~♪
ちょーっと、ストライプ布の部分が長すぎたかな?
(ふっくらした状態で横26cm×縦30cm、持ち手含まず)

41


もうちょっとだけ、ストライプ布を短めにして
ころん・・・とした形の方がいいかなぁ。
う~ん、そうすると、あまり物は入らなくるけど
その方が可愛いですよね~。

ストライプ布のところには、ビーズとスパンコールを
つけましたが、わかりますか?
   ↓
42


| | コメント (9) | トラックバック (0)

グラニーバッグをつくります 2

先日布を縫い合わせた、グラニーバッグの本体に
簡単刺繍をして、切り替え部分にレースを
付けました。
自分の見本分と合わせて、このバッグも、2つ
同時進行で作っています。

40


これから、ビーズやスパンコールなどをつけます~♪

| | コメント (7) | トラックバック (0)

グラニーバッグを作ります

カントリーなキルトを作り終え、う~ん
何か色物を作りたいな・・・と思ってあれこれ
考えて。

ちょっと小さめだけど、グラニーバッグを作ろうかな。
太めのストライプ布を使って、ピンクのバッグを
作ります。
簡単刺繍と、レースも使ってみよう。
ビーズも飾って、少しおしゃれにしようかな・・・・?

そんなことを考えながら、本体をちくちく・・・(^-^)

38


グラニーバッグって、一昨年からちょっと人気ですよね。
ギャザーや丸みがあって、どこか懐かしい感じのバッグのことを
言うのですが、昔の雰囲気のものが、なんだか
心地よい気がします。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

作ること&フリマ

パッチワーク、作りたいな・・・と思うものは、
主にキルト。
でも、タペストリーくらいの大きさになると
なかなか出来上がりませんね。
大作や手がこんでいるものは、かなりの日数が
かかります。
気まぐれな人間なので、すぐに浮気をして
他のものを作りたくなってしまうのです。

で、息抜きに、ポーチやバッグなどを作ります。
作るのが、好き。
自分がこういうものを使いたいなと思って
作り上げるけど、実際に使うバッグなどは
限られてしまいます。
パッチワークのバッグやポーチって、長持ちしますよね。
あまり凝ったパターンよりも、シンプルなものが好きです。

作り上げると、気が済む・・・みたいな私ですから
けっこう作ったものが増えていきます。
シンプルなものの、オリジナルなものの方が
自分であれこれと楽しめるので、その作る経過が好き
なのかもしれません。

どちらかというと、製図するのに紙に向かって
いろいろ考えるのが楽しいかな。
デザインなど勉強すればよかったなぁ・・・。
(気が早い&きまぐれな私だから、そんな勉強も
うまくいかなかったでしょうが。(^_^; )
スケールや計算機を使って、ちょっとボケ予防には
いいかもしれません。

これを作ろう!と、紙に向かう段階が終わると、
これまた紙と格闘。
布で縫う前に、広告やいらない紙を使って
バッグやポーチを形作ってみて、満足したら
布をカットし始めます。
あとはもくもくと縫う!キルティングをする!
この段階も好きですね~。

増えてしまった作品をどうするか?
なにぶん差し上げる方もあまり身近にいないし・・・
ということで、何回かフリマに出店してみました。
材料費がちょっと回収できればいいかな?なんて感じです。
ネット上のお店やフリマもあるのですが、
ものぐさな私には、じかにやりとりできる場の方が
合っているようです。

フリマでは、パッチワークなんて知らないわ~なんていう
方も見てくださっては、いろいろな話をします。
楽しい話で盛り上がる場合もあれば、なかなか
きびしいお客さんもいらして、いろんな意見などを
聞く場合もあります。
実は、このキビシイ意見が、実は良い糧になっているように
思います。
持ち手の位置や、デザイン、配色、ポケット位置など
なかなか、う~~ん、なかなかキビシイ!
でも、次に作る時の参考になりますね~。

お買い上げのほとんどは、パッチワーク経験者とか
身内に習っている人がいるとか、いただいたことがあるとか、
そういう方々が多いです。
やはり作る苦労がわかる方々に買われていきます。

前回は、和もののバッグやポーチなど、海外の友人への
手土産にという方もいたり、韓国から遊びにきたという
若い数人が買ってくださったり。
普段が自宅で一人でちくちく縫っているので、こういう
話ができるのは、このときだけ。

今年は、11月に出店をしようと思っているので
受付開始を待っているところ。
まだだいぶ先のことですが、
どんな話が出来るかな・・・と、ちょっとドキドキ&
ワクワクの日々が近づきつつあります。


| | コメント (7) | トラックバック (0)

四角つなぎのキルト、出来ました

四角いピースをつないだだけの、シンプルなキルト。
よく考えたら、こんなにシンプルなキルトは
作ったことがなかったかも。

簡単なピースワークだけに、きっちりと
縫わなくちゃ!と、余計に思いましたね~。
ふちを始末して、出来上がり~。

36

今回は、落としキルト&タフティングで。
(写真ではちょっとわかりにくいですが)

37

| | コメント (9) | トラックバック (0)

にょろにょろ・・・

四角つなぎのキルト、キルティング終了したので
昨日は、バイアステープ作り。
ベビーキルトくらいの大きさだから、
テープも、ちょうど4mになります。

テープメーカーで、霧を吹きながらアイロンして
このテープを作り、これからパイピングに入ります。

テーブルに置いたバイアステープが、とぐろを
巻いて、にょろにょろ・・・・?

31


| | コメント (4) | トラックバック (0)

リングカッターなどなど

パッチワークを長くやっているので、
あちこち手芸店をのぞいたり、通販の道具を見たり。

これは使っていて良いな~!と思ったものもあるし、
いまいち・・・のものも。
いろいろありますね~。

これは、この3年ほどのワタシのピースワークする時の
手の姿。  ↓

27

左手の人差し指にリングカッター、親指に
これもまたリングのミニ・ピンクッション。

右手に針を持ち、この形でピースワークをします。
糸を切るのは、このリングカッターで。
いちいち糸きりハサミを手にすることがないので
ピースワークの際は、楽ちん&スピーディ。

28
   ↑
ピースが縫い終わったら、玉止めをして、ほんのちょっと
離れたところに、もう一回玉止めを作ります。
(見やすいように、写真はしつけ糸にしていますが、
普段は、もちろんピースワーク用糸です)

29
    ↑
玉止めと玉止めの間を、このリングカッターで、すっ・・・と
切ります。
(右手にカメラで撮ったのですが、普段は布は
テーブルに置くことなく、手に持ったままです)
針についた縫い糸には、すでに玉止めがついているので
このまますぐに次のピースを縫い始めることが
出来ます。

30
  ↑
これは、ワンタッチの糸通し。
以前、ご年配のご近所の方々に教えていた時があり、
”縫う気力はあるけど、針穴に糸が通らず、
作る気力が萎える・・・”という話が。
で、ためしに、これを使ってもらったところ、あら~、なんて
便利なの!と言う声!

今のところ、針に糸を通す作業は苦ではないけど、
いずれ目が・・・そんな時にお勧めですよ~。
針と糸をセットして、ちょん!と、レバーを押せば
針穴に糸が通ります。
(手芸店ではおなじみなので、使っている方が
多いかもしれませんが)

便利グッズ、いろいろありますね~。


 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

苦手なしつけがけ

少しまとまった時間があったので、
きのうは、キルトのしつけがけ。
キルティングは好きだけど、このしつけを
かける作業は、苦手だなぁ~。

でも、ちゃんとやらないと、その後の楽しい
キルティングがうまく出来ませんよね。

26

5~6本の針にしつけ糸を通し、
なんとか手早くやってしまおう!
複数の針を使うと効率的です。

試しにしつけ用の安全ピンを使ったこともあるけど
やっぱり糸でしつけをするのが、私には
合っているようです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »