« 部屋干しに | トップページ | 眠りすぎ? »

2008年3月15日 (土)

突然に

今日の午後のこと。
当然ですが、シマリス たまことの別れが・・・

51

 ↑
いつもこうやって眠っていた、たまこ。
我が家に6年間居てくれました。

もう居ないなんて。
なんとも辛いけど。

苦しまずに旅立ったようです、良かった・・・

|

« 部屋干しに | トップページ | 眠りすぎ? »

コメント

え~、そんなことって!
ホントに突然だったのですね(涙)

いつも可愛いくて元気そうなたまこ姫だったのに。
昨年秋からシマジロはもうダメかと思う日が何度もあったので、たまこちゃんの方が、シマジロより長生きしそうだったのに・・・
ビックリしてしまいました。
自分のことのように悲しくて辛いです。

娘さんはじめ、ぴよさんちの皆さんが寂しくなってしまいましたね。
苦しまなかったよう、というのが救いです。
画面だけでしか逢えなかったけれど、いつも可愛かったたまこちゃん、癒しをありがとう、そしてさようなら。

投稿: シマのママ | 2008年3月15日 (土) 19時54分

シマのママさん、おはようございます。
昨日の午後から、なんともやりきれない悲しさに
先代のシマリスも突然死だったのですが、
また今回も・・・
でも、そろそろそれなりの年代にも入っていたので
いつかはと覚悟はしていましたが、あまりにも
あっけなく逝ってしまいました。
最後は、ケージの中で横座りしている感じで、
ごくごく普通にしてる感じでした・・・

>画面だけでしか逢えなかったけれど、いつも可愛かったたまこ>ちゃん、癒しをありがとう、そしてさようなら。
ありがとうございます、こうやっていろんな方々に
見ていただいて喜んでいたと思います。
シマジロ王子、たまこの分までうんと楽しい時間をすごせますように。

投稿: ぴよ | 2008年3月16日 (日) 07時38分

エッ?あんなに元気そうだったのに,こんなにも突然に
旅立っていってしまうなんて・・・
長い間いっしょに過ごしていただけに何とも言えない思いを
されていることでしょう。
たまこちゃんが天国から,うちのサリーといっしょに
みんなを見守ってくれますように。

投稿: 葦笛 | 2008年3月16日 (日) 09時07分

ウソ!イヤ~!そんなに突然
たまこちゃんが亡くなったなんて
いつも可愛い姿を見せてくれていたのに・・・

画面だけでしか会ったこと無いのに、
涙が溢れてきました
とっても小さいたまこちゃんだから
ひたすら愛おしくて・・・
ホッとさせてもらってたのに・・・

ペットがなくなるのは、本当に辛いです。
でも、天国では子供の頃に戻って
走り回れる!そうです。
ぽっかり空いた空間が寂しいでしょうけど
元気を出して下さいね。

投稿: ヨピ | 2008年3月16日 (日) 10時54分

びっくりしました。
突然だったんですね。
気付いた時のぴよさんのショックを考えたら胸が痛みます。
私も昔経験がありますが、ペットとの別れは本当につらいですね。
でも、きっとたまこちゃんは天国でたのしく過ごしてますよ。
ぴよさんも元気出して下さいね。

投稿: ひろ | 2008年3月16日 (日) 11時38分

葦笛さん、ありがとうございます。
つい先日サリーちゃんの旅立ちを聞いたばかりなのに。
春はほんとうに別れの季節なんですね。
天国でサリーちゃんに仲良く遊んでもらうことでしょう。
手の中に収まるほどの小さな生き物なのに、
こんなにも存在感があったのだなぁと、
つくづく感じました。
ペットと一緒の生活には、こういうことは
必ず訪れるのですよね、ほんとに、ほんとに・・・

投稿: ぴよ | 2008年3月16日 (日) 14時29分

ヨピさん、ありがとうございます。
ほんとに、思いがけずに・・・
昨日の朝は、いつも通りのたまこだったので、
まさかこんなことにと、家族で嘆いてしまいました。
でも、きっとそういう運命だったのだなぁと。
どんなペットでも癒しをくれるもの、
大きい存在ですよね。

>でも、天国では子供の頃に戻って
>走り回れる!そうです
ああ、じゃあ、今頃はきっと元気に
駆けまわってますね、きっと。
もうそろそろ腰の重いたまこでしたから、
身が軽くなったかも。

しばらくはケージを見ると涙が出そうです。
が、仕方ないですね~~~

投稿: ぴよ | 2008年3月16日 (日) 14時35分

ひろさん、ありがとうございます。
ほんとに、ほんとに突然でした。
外出先から帰宅して、ケージを覗いたら。
心臓がドキンとして、ケージを抱えておろおろしてしまいました。
命あるもの、最初があれば終わりも・・・ですよね。
頭でわかっているものの、別れはやっぱり辛いですね。
天国でもマイペースで駆けていますよね、きっと・・・

投稿: ぴよ | 2008年3月16日 (日) 14時42分

えっ!たまちゃんが!!
そうなの?驚きました。
枝マメやキムタクが大好きで、
春になると落ち着かなくなって、
二女さんの手のひらですやすやと眠っていた
かわいいたまちゃん。もうあのお姿が、
見られないと思うと淋しいです。
たまちゃんもぴよ家の暖かいご家族の中で
過ごせたからこそ、安らかに旅立てたのでしょう、
きっと。たまちゃん、みんなたまちゃんを
忘れないよ…

投稿: びっくりはてな | 2008年3月16日 (日) 15時03分

びっくりはてなさん、ありがとうございます。
そうなんです・・・突然なんですが。
命あるもの、いつかはこんな別れがありますよね。
仕方ないと。

>たまちゃん、みんなたまちゃんを
>忘れないよ…
ありがとうございます、なかなかお間抜けな
ポーズやら食いしん坊ぶりばかりでしたが、
覚えていてくださいね、あんな小さいのがいたなぁと。

投稿: ぴよ | 2008年3月16日 (日) 18時35分

思わず涙が・・・

子供の頃、なにかしら飼っていた私ですが、突然のことにいつもいつもトイレで泣いてた自分を思い出しました。

つらいよね・・・仕方ないという言葉はもっとつらい・・・

私もずっとたまちゃんのこと、忘れません。

投稿: kana | 2008年3月17日 (月) 02時35分

kanaさん、ありがとうございます。
ほんとに、突然で・・・
生き物を飼う場合には、こういうことは
当たり前に考えることなんですが、
気持はやはりなかなかついていきませんよね。

>私もずっとたまちゃんのこと、忘れません。
ありがとうございます、たまこは
とっても幸せだと思います・・・

投稿: ぴよ | 2008年3月17日 (月) 07時24分

たまちゃんとのお別れがやってきてしまったのですね。
なんの前触れもなく突然だったなんて・・・ビックリ。
そんな時に私ッたら 駄じゃれなど言ってしまってごめんなさい。

画面の中で可愛い姿に 陰ながら癒されていました。
たまちゃん ありがとう~。

投稿: zucca | 2008年3月17日 (月) 10時02分

たまこちゃん、天に召されましたか・・・
突然のお別れは悲しいことですが、生あるものと付き合うというのはそういう覚悟がいるのですね。
でも、苦しまずに逝かれたことは何よりでしたね。
もうあの愛らしい姿を見せてもらえないのは残念ですが、ぴよさんご家族に愛されて幸せな一生だったのでしょう。
ぴよさんも、元気出してくださいね。

投稿: misao | 2008年3月17日 (月) 10時26分

zuccaさん、ありがとうございます。
ほんとに突然でした。
でも、生き物なので、いつかは・・・ですよね。
そんなことはわかりきっているのに
目の前にするとダメですねぇ。

>そんな時に私ッたら 駄じゃれなど言ってしまってごめんなさい。
いえいえ!あちらのブログとは関係ないので
どうぞ気にしないでくださいね。

>画面の中で可愛い姿に 陰ながら癒されていました。
>たまちゃん ありがとう~。
たまこもきっと、その言葉を喜んでいると思います、
ありがとうございます。

投稿: ぴよ | 2008年3月17日 (月) 18時56分

misaoさん、ありがとうございます。
命あるもの、始めがあれば終わりも・・・
ほんとにそうですよね。
頭ではわかっているのに・・・
最後の姿も、いつもどおりの、すやすやと
眠っている感じでした。
たぶん今頃は、天国で大好きな胡桃でも
ぱくついていることでしょう。
こうやって、みなさんに愛されて、
たまこはとっても幸せだったのだと再認識、
幸せものでした。

>ぴよさんも、元気出してくださいね。
実は一番泣き虫が私でなんともお恥ずかしい・・・
でも大丈夫です、ありがとうございます。

投稿: ぴよ | 2008年3月17日 (月) 19時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 部屋干しに | トップページ | 眠りすぎ? »